マスター×マスターになろう☆ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 3月 2日 マスター×マスターになろう☆

こんにちは!早稲田大学スポーツ科学部新3年の伊原茜です!

 

新型コロナウイルスの影響で学校がなくなったりとイレギュラーなことが多いこの頃ですが、こんなときに自分がやるべきことは何かというのを考えて、粛々とそれに向かっていけるとこの時間が無為になることなく、意味のある時間に出来ると思います!!

 

本日は受験勉強の最初の関門であり、直前期になっても頼れる相棒として受験シーズンずっとお付き合いをしていくことになる高速基礎マスターのすすめを書いていきますので是非最後まで読んでください。

 

マスターでの勉強のポイントは

毎日勉強すること

期限を決めて努力すること

の2点です。シンプルですが、はっきり言ってこれさえ徹底すれば完修→模試での大幅得点アップは間違いないです。

私自身は高2の1月に東進に入学して、三月末文法完修を目指して毎日トレーニングをしていました。

私は元々は勉強習慣が全くなかったのですが、高3生に上がったころには毎日勉強しない方が違和感という状態になっていました。

 

2・3か月でそれほど勉強に対する意識や行動が変わるきっかけになったのはマスターが一番の要因でした!!

最初はやはり一コマ受けるのしんどいな、、とか思っていてもマスターならやってみるかという気で東進に来たタイミングでまず200トレ、受講後に200トレ、帰宅前に200トレとやっていたところ習慣化されて毎日1000トレは当たり前という状況になっていました!

それだけ必死にやれるようになったのは三月末を達成するという明確な期限を持っていたからです!

また、元々の学力もなく努力もしていなかった自分はこの期限を達成しなければ、第一志望合格は果たせなくなってしまうんだ!という危機感がありました!!

校舎で打ち出されている期限は先輩たちのデータをもとに決められています。少し厳しい言い方になってしまいますが、だからこそその期限を第一志望合格のための最低限のクリアすべきラインだという認識を持ってほしいです。

 

東進生は3月末文法完修を口酸っぱく言われていると思いますが、その期限達成のためにどれだけ真摯に課題に向き合えているかどうかを今一度考えてみてほしいなと思います!

ちなみに下の画像を見て欲しいのですが、私は3/30に文法を完修しました。ギリギリですが、ここで期限に対して貪欲に勉強できるかどうかというのは今後の受験勉強においてもターニングポイントになってくると思います!

今一度、三月末文法完修への自分の取り組みを見つめなおしていきましょう!!!

 

 

 

明日のブログは是澤担任助手によるマスターのすすめです!明日もお楽しみに!!

*明日の自習室使用予定はありません。校舎で勉強しましょう!!