マスター進めてますか?? | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 8月 6日 マスター進めてますか??

こんにちは!明治大学情報コミュニケーション学部の山舘祐希人です!

いつのまにか8月ですね。7月よりも蝉の声が多く聞こえる季節になりましたね。

私は風鈴の音を聞きながらラムネを飲む毎日を過ごしています。

あのビー玉を押し込むときに100パー溢れるのは何なんでしょうか。解決策を誰か教えてください。

それにしても暑すぎる。日本気象協会によると25℃以上を夏日、30℃以上を真夏日、35℃以上を猛暑日、40℃以上を酷暑日というそうです。今このブログを書いている時の気温は38℃なので猛暑日ですね。暑すぎる。

とても暑いのでみなさんは水分補給と熱中症対策を忘れずに。さてさて今日の本題に移ろうと思います。

マスターみんなどうやってる?

みなさんはマスターはどこまで進んでいますか?

まだまだ始めたばかりで単語の人。やりこみまくって学部ごとの単語まで終わっている人、日本史や世界史のマスターにまで手を出している人と様々だと思います。

そんなみなさんに共通して言えることは

マスター終わるのにどのくらいかかるか問題です。

ここからは主に単語、熟語、文法にどのくらい時間をかけていいのかについて書いていこうと思います。

そんなのもう終わってるよ!って人は後半の「マスターの解き方それであってるか問題」のほうへGO!!

単語編

みなさんは高速基礎マスター英単語1800を完全修得するのに最短どのくらいかかると思いますか?

マスターの都合上、修得してから完全習得するまでの復習期間が3日かかるので最短4日で終わりますね。

ではみなさん4日で!!というわけにもいかないのでマックスで30日、つまり1ヶ月での修得を目指すようにしましょう。

もちろん早く終わるなら全然早く進めていただいて構わないですが、

おすすめの進め方は1日1st、余力があったら2stを進めていき2週間以内に1800語すべてに触れるやり方です。

この進め方の最大の利点はなんといっても基礎勉強の習慣が確立されることです!!

この基礎勉強タイムが自分の中で確立できれば、マスターが終わった後でも単語帳を開く時間や一問一答を解く時間など様々な応用が効く強い武器になります。

熟語編 文法編

まず熟語からいきましょう!!

熟語も1ヶ月はかけないようにしましょう。

私は一週間で完全修得までもっていくことができたので、単語で得たコツを活かしジャンジャン進めていきましょう!!

文法はというと案外一筋縄ではいかず、めっちゃ頑張る人でも一ヶ月はかかると思います。

とても時間がかかるのであらかじめ綿密に予定をたてて2ヵ月はかからないようにしましょう!

マスターの解き方それであってるか問題

ここまで読んでそんなの終わってるよ!と思っている方。マスターのやり方それで大丈夫ですか???

元来言葉というのは頭で意味がわかるレベルで覚えるのではなく、頭で考えずとも発することができるものであります。

今われわれが使っているこの日本語で日本語、、ニホンゴ?とはなりませんよね。

そちらを鑑みるに、マスターの選択肢を吟味して答えるのでは遅い!と言わせていただきます。

ではどうすればいいのか。そう!マスターの選択肢が出て反射で答えられればいい!!

みなさんは反射で答えられていますか??ボーッとしてては正解出来ないようじゃ完璧に修得したということは出来ません。

反射でこの単語はこの意味!とスラスラいけるようになれば英語でも古文でも時間が足りなくて解けないというケースはなくなります。

マスターは反射!マスターは反射!この言葉だけでも持って返ってほしいと思います。

まだまだ夏半ば!夏バテせず頑張っていきましょう!!

 

明日のブログは牧担任助手の「過去問の復習方法(共通テスト編)」です。お楽しみに!