マスターなくして英語力向上なし!! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 7日 マスターなくして英語力向上なし!!

こんにちは、慶應義塾大学理工学部1年の相原です!

今日はマスターについて語ります。このブログを読み終わった後、皆さんが、今すぐマスターやらなきゃ!!という気持ちになるようなブログを書きたいと思います。

皆さんはマスターをどのくらいやっていますか?新百合の現状として、全体的にマスターの演習量が少ない!!!です。

マスターはやらなきゃ損するので、絶対やってください!

なぜここまで言えるのかというと、私はマスターをやりまくった結果、英語の成績が大幅に伸びた経験があるからです。マスターがあまり好きでないという生徒もいると思いますので、

1 マスターの活用方法(低学年)

2 マスターの活用方法(受験生)

3 マスターである必要性

に分けて書いていきます。

 

1 低学年編

まず低学年の皆さんに伝えたいことがあります。それは、今やらないと髙3で本当に後悔するということです。

髙3になれば、理系科目や文系科目に時間を取られて、英語の勉強時間を十分に取ることは難しくなります。だから高2までに英語の基礎力を固めておくことが必要不可欠なのです!!今やらないで、いつやるのですか!!今すぐマスターに取り組みましょう。そして、皆さんの最も直近の目標は何ですか?

同日体験受験

ですよね!そこで目標点突破するためには、今この瞬間から、マスターを一生懸命やることが何よりの近道です。

【活用方法】

・隙間時間を有効活用

・短期集中

短期間でやらないと忘れます!非効率です!!

EX)一日100個ずつ覚える×18日

部活や学校生活で結構忙しい、低学年の皆さん!それを言い訳にマスターをしてない、受講してない、登校してないなんてことありませんか??どんなに忙しくて登校、受講ができなかったとしても、マスターだけは、隙間時間を使えばいくらでもできます!!

一番お勧めの方法は、登下校時にスマホのアプリでマスターをすることです!

私は、低学年のころ、週5日部活(陸上部)があり、結構忙しかったのですが、マスターだけはやり続けた結果、高1の12月共通テスト模試で英語7割突破しました!英語で伸び悩んでいる生徒は今すぐマスターをやりまくってください!!

2 受験生編

・毎日必ず触れる

受験生になってもマスターは続けましょう。特に受験生の皆さんは基礎をおろそかにしがちです。年末に千題テストがあると思いますが、その時、マスターの偉大さを痛感すると思います。私は、受験生時代も毎日、単語、熟語を100トレずつ行い、メンテナンスをこまめにしていました。その結果、知識量は維持できました。

3 マスターである必要性

単語帳でもいいじゃん。。そう思っている方も少なからずいると思います。なので、マスターの魅力を伝えます。

それは、音声がついていることです!!単語帳にはアクセント記号しかついていなくて音で覚えることは困難ですよね?しかし、マスターは音声を聞きながら単語、熟語を覚えることができます。

とある生徒は、マスターより単語帳の方が好きだったけど、マスターで覚えた単語が単語帳に出てきたとき、音で思い出せたそうです!

また、熟語の穴埋め問題を解いているとき、音声で答えが降ってきたという経験をしたことがある生徒もいます!!

音で覚えることは、リスニング力向上にもつながり、いいこと尽くしです!!

 

マスターなくして英語力向上はありません!!マスターをやらない理由がありますか??ないですよね!ということで、さっそくマスターに取り掛かりましょう!

明日のブログは

古川担任助手私が東進に入った理由です!お楽しみに!