キミは講座を120%使えていますか?ー英語受講の進め方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 3月 5日 キミは講座を120%使えていますか?ー英語受講の進め方

こんにちは!

慶應義塾大学環境情報学部2年の髙瀨立樹です。

 

突然ですが、皆さんは英語の受講をどのように進めていますか?

受講をして、確認テストを受けて、合格して、それで満足していませんか?

せっかくお金を払って勉強をしているわけなので、しっかり受講を使って自分の学力を伸ばすことができるように、120%活用したいですよね。

 

今日は東進の英語の受講を120%活用する方法について、お教えします!!

 

教材ダウンロード

 

皆さんは「教材ダウンロード」というサービスを知っていますか?

このサービスでは、模試の解説や、講座の様々な資料をダウンロードできるものなのですが、なんと、

 

全ての英語の授業に、ネイティブの朗読ファイルが入っています!

 

これの何がすごいかというと、受講で扱った英語長文を「シャドーイング」できるんです!!

「シャドーイング」とは音読の手法の一つで、「かえるのうた」のように、ネイティブの音読に後追いで音読していく手法です。

ただ単に音読をしていると、発音がテキトーになってしまったり音読スピードがゆっくりになってしまったりしてしまいます。

シャドーイングをすることで、正しい発音、リズムが体得できるようになって、結果的に英語の読解力、読むスピードが格段にアップします!リスニングにも有効です!

 

英語受講の復習で、これをやらない手はありませんよね。

教材ダウンロードでシャドーイングをして、英語の受講を骨の髄ま復習してしまいましょう!

 

明日のブログは、三嶋担任助手の、「学部学科紹介」です。三嶋担任助手は明治大学政治経済経済学科に進学しています。経済学科は人気の学部ですよね!どのようなことをやっているのでしょうか…?お楽しみに!