オープンキャンパスのすすめ~塚本編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 7月 2日 オープンキャンパスのすすめ~塚本編~

こんにちは!塚本です!

暑い日が続いていますが、みなさん元気ですか!

部活生はそろそろ最後の大会が近いと思いますが、

暑さ対策をしっかりと講じて、ベストを尽くしてください!

さて、今日はオープンキャンパスのすすめということで

オープンキャンパスに行く意義、魅力を伝えようと思います!

①大学の雰囲気がわかる

大学で実際に教えている教授が授業をしてくれたり、

その大学の学生がキャンパスツアーをしてくれたりするので、

大学の雰囲気をすることができます!

また、模擬授業は自らの学びたいことを見つけるきっかけとなります

また、学食に行ってみることも魅力です

(自分が通う一橋大学だけは学食がしょぼかった…笑)

②卒業生に会える

学校にもよりますが、卒業生が講演に来てくれることもあります。

大学を出た後の自分の将来像を想像する良いきっかけになります!

自分は早稲田大学のオープンキャンパスに参加した時に

国際弁護士として活躍する卒業生の話を聞きき、

個人的にもお話をさせて頂いたことがありました。

自分の将来進みたい方法がぼんやりとではありながら定まり、

貴重な経験となりました。

③勉強のモチベーションアップにつながる

ここの大学に行きたい!という思いが芽生えると勉強のやる気がでること間違いなしです!

高3生が夏休みの勉強の原動力とするのも良し、

高1&2生が志望校決定のきっかけにするのも良し、

オープンキャンパスに、

行ってみよう!