なぜ東進に入ったのか | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 7月 16日 なぜ東進に入ったのか

こんにちは!青山学院大学理工学部1年中臺健心です。

今回は、私が東進に入った理由を、東進の魅力をもとに紹介したいと思います!

 

東進の魅力① 自分に合ったスケジュールで受講ができる

私は高校時代、サッカー部に所属していました。平日、部活が18時30分ごろに終わり、そこから塾に行くとなると、家が遠いのもあり毎回20時頃から勉強となってしまいます。そのため、対面授業の塾に通うとなると、時間が決められているため授業に遅れることが多くなってしまいます。しかし、東進は映像授業なので、部活などで遅刻をしても自分のタイミングで受講を始めることができ、さらに2倍速受講をすれば復習や確認テストまでやることができるため、部活により受講ができないという心配をする必要がありません!部活生にとっては最高のコンテンツとなっているのです!

 

東進の魅力② 過去問演習が充実している

東進の高3生はよく知っていると思いますが、東進の過去問は7~8月で共テ10年分、二次私大10年を目標としています。早めの過去問演習を行うことで、早めに第一志望の分析をし対策に移ることができます!そして何より、共テ5年分、二次私大5年を終わらせていれば、9月に単元ジャンル別演習に入り、より一層過去問対策、演習に拍車をかけることができます!

ここで、単元ジャンル別演習とは、簡単に言えば、過去問を解いたことでどの分野が弱いのかを導き出し、AIが自分専用の問題集を作ってくれるというものです。そのため、この講座は最も効率的に過去問対策ができる教材と言っても過言ではありません!皆さん、9月からしっかりと単元ジャンル別演習に取り組むためにも、今のうちに受講を終わらせ、じゃんじゃん過去問を進めていきましょう!

 

このように、私は、部活生でも問題なく受講ができて、さらに過去問演習が充実していて効率的であることから、東進に入りました!

皆さんも東進のコンテンツを最大限活用して頑張りましょう!

 

明日の自習室使用予定はありません!

明日のブログは牧担任助手による模試の復習方法です!明日もぜひ見てください!