なぜこの大学に?? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 6月 25日 なぜこの大学に??

こんにちは! 一橋大学経済学部1年の田邊 陽紀です!

 6月も残り1週間を切り2020年の上半期がそろそろ終わりますね、6月を振り返ったときに後悔しないように頑張っていきましょう。

 

さて、今日はなぜ私が一橋大学を第一志望校に選んだかということをお話していきたいと思います。

私は高校1年生のときに一橋大学の大学見学・説明会に行ったのですが、国立のキャンパスに行ってみて雰囲気がとても良く自分にあっているなと感じました。

 

その後しばらくは志望校が決まっていなかったのですが、高2のときにインターネットで一橋大学のことを調べて、一橋大学は1学年1000人近くと人数が少なくその分少人数授業などで高い質の授業を受けられるということや学部間の垣根が低く、他の学部の授業も受けることができるということを知って魅力的だなと感じ、自分の学力的にも目指せそうということで、第1志望校にすると決めました。

 

また学部については社会学系か経済系を勉強したいと思っていたので、社会学部か経済学部を目指そうと思っていたのですが、入試配点が異なる一橋大学では、得意科目と感じていた数学は経済学部が260点社会学部が130点、逆に苦手と感じていた国語の配点は経済学部110点社会学部180点となっていたので、得意科目の配点が大きく苦手科目の配点が小さい経済学部を受けようと決めました。

 

今まだ志望校が決まっていないという人は、こういう情勢でなかなか遠出はしづらいかと思いますが、どこかのタイミングで実際に大学のキャンパスに行って雰囲気を感じてみたり、インターネットや本・雑誌などで大学のことを調べたりするほか、東進の担任助手に大学生活の話などを聞いてみたりして自分が大学生になったときにどのような雰囲気のキャンパスで過ごしているのかということを想像してみるといいかもしれないです!また、学部関係なくどうしてもその大学に行きたい!ということであれば、各科目の入試形式や入試配点を調べるのもありだと思います!

 

 

明日のブログは近藤担任助手による大学の選び方です!お楽しみに!