できない問題は5周は解こう! | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 10月 19日 できない問題は5周は解こう!

こんにちは!立教大学理学部数学科二年の森永です

本日のテーマは二次数学の復習法です

以前こちらのブログで二次数学についてまとめてありますので、こちらもぜひご覧になってください

こちらをクリックしてページに移動できます

 

第一志望の数学難しいですよね?

合格者とは言えど、10月ではまだ点が取れないなんていうこともあります

4ヶ月で仕上げていきましょう!!

 

二次の数学は難しいです。

解くに難関大では解かせる気がないような問題が出題されるときもよくあります

当然、今の時期、受験生はまともに問題を解くことができません

 

 

手を動かすということ

数学では手を動かすことが大事です。

特に解けない問題は積極的に解答再現ができるように復習しましょう。

数学の問題が解けないときに解説を見ると思いますが、

それを理解できることと実際に解答できることには大きな差があると思っています。

解答を再現できない場合では、次に類題が出たときにも対応できないでしょう

実際に類題が二次試験の問題で出題されることは少ないですが、

考え方や式変形が使われる場合は非常に多くあります

手を動かして復習しましょう

 

1週間後に解く

数学はわからなくても落ち込むことはありません

そのような問題は1週間くらい寝かしてみましょう

寝かすと意外とわかることがあります

また、再現をした問題でも1週間後に解けるかを確認してみましょう

あれなんだっけこの問題なんてこともあると思います

一度やった問題は力にしましょう

たとえ数値を覚えてしまっても構わないと思います

そのぐらい復習してください

目安としては5回は解くといいですね

 

参考にしてみてください!!

 

明日のブログは

高瀬担任助手の「二次私大復習-国語編」です!

お楽しみに!!