しっかりと復習できていますか? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2020年 8月 13日 しっかりと復習できていますか?

!!本日は、休館日です!!

こんにちは。東京学芸大学2年の山床です。

 

今日のブログのテーマは、「過去問の復習方法(共通テスト編)」です。

私の受験生時代はまだセンター試験だったので、あくまで参考程度に聞いて下さい。

 

〇国語

<現代文>

現代文に関しては、正しい根拠を持って解答できたかを確認しましょう。

答えはあっていたけど、根拠にした箇所が間違っていたということは、たまたま正解したということです。

なんとなく現代文を解いてしまっている人は、いつまで経っても点数が伸びることはありません。

現代文を解くときは、根拠を持って解くということを意識しましょう。

<古文・漢文>

知識問題は、得点源になります。

逆に知識問題が解けていないと、周りと差をつけられてしまいます。

間違えた知識問題は、ノートにまとめるなどして2回同じミスを繰り返さないようにしましょう。

読解の部分に関しては、現代文と同様に正しい根拠をもって解けたかを確認しましょう。

 

〇英語

振り返りをしてみましょう。

例えば、、

時間通り解けなかった、、

解けなかった原因として

・単純に読むのが遅い

→音読をたくさんする

・わからない単語・熟語が多かった

→高速基礎マスターで英単語・英熟語を完璧にする

・文の構造が複雑すぎて、理解できなかった

→英文法を見直す・長文の読み方を見直す(文構造の捉え方を身に着ける)

間違えたところを復習することはもちろんのこと、なぜ目標点に届かなかったのかを振り返りましょう。

そして、得点を伸ばすために何をすべきか考え、次に活かしましょう。

 

〇日本史

解けなかったところを、ノートにまとめるなどしましょう。

私は、間違えたところの周辺の時代を教科書や資料集で読み直し、復習していました。

 

明日のブログは、塚本担任助手による「私が一橋大学を目指した理由」です。

明日も休館日ですので、間違ってこないように注意して下さい!!!