これで間違いない!!試験当日にすること | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 11月 7日 これで間違いない!!試験当日にすること

おはようございます!こんにちは!こんばんは!慶應義塾大学 環境情報学部1年の中田大斗です!!

最近お昼時は気温が高く汗ばむこともしばしばありますが、夜になると気温が低く、寒暖の差が激しいですね。そういうときは体調を崩しやすいので、崩さないよう十分に気をつけてください!!

しかし!!受験当日はいまよりももっともっと寒いです!

本日はそんな受験当日僕が何をしていたかについて話していきたいと思います!!

現在高校3年生のみなさんには大学受験本番というのはまだ未知だと思います。

やはり、受験本番というのはとても緊張もしますしいつもの状態でうけることはとてもむずかしいです。

しかし、そんな中で以下にいつもどおりに問題を解くかというのが合格不合格を分ける最後の勝負です!

そこで僕が試験当日もやったルーティ-ンを紹介します。

①同じ時間に起きる。

これはよく言われることですが、寝る時間同じ時間に起きることを受験が近づくにつれて意識することで本番も同じ時間に起きることができます。

同じ時間寝て、同じ時間に起きることはいつもと同じように頭を回転させることに繋がるので、受験当日も普段どおりの時間に起きていました。

(23時に寝て、6時に起きていました。)

②同じものを食べる

これは少し変わっているかもしれませんが、受験日の昼ごはんは毎回同じものを食べていました。

明太子おにぎりと、チーズフォッカチオと紫色の野菜生活をセブンイレブンで購入していました。(お菓子はチョコとラムネ)

このルーティーンは普段の模試のころから行っていました。そうすることで普段と同じ状況だと自らを暗示することもできますし、お腹を壊すこともありません!!

せっかくここまで頑張ってきたのにお腹が痛くて本領を発揮できなかったとなるととても悔しいですよね。

一度お腹を絶対に壊さない食事を探しておくといいと思います!

③昼寝する。

昼寝は賛否両論だと思いますが、僕は肯定派です。また、受験当日は休み時間が長すぎるので正直勉強しすぎると疲れてしまいます。

なので、前の試験が終わったらすぐに寝るようにしていました。(特に理系科目の前はほぼ寝てた。社会の前は最終確認!)

一度、解答用紙が配られるまで寝てしまったことがありますが緊張がほぐれるので少し寝ぼけて受験するくらいが丁度いいかもしれません(笑)

④試験の内容を忘れる。

その日の受験が終わったら、みなさんには次の受験が待っていますよね。

今日受けた試験のできが良かったとしても悪かったとしても一喜一憂している暇はありません。すぐに切り替えて家に帰って休みましょう。

ここで注意なのが、帰り際に話しかけてくる友達です。話すだけならいいのですが、試験内容の話は一切してはいけません!!できれば一人で変えるようにしましょう!

 

とにかく今のうちに模試の日などにルーティーンを作り受験日当日にそのルーティーンを行うことでいつもどおり問題を溶けるようにしておくことが必要です!!僕のルーティーンを参考までに、自分だけのオリジナルルーティーンを作ってください!!

 

明日のブログは千葉担任助手の「模試の復習方法」です!!お楽しみに!!

また、明日の開館時間は16:00~21:45となっているので登校する際には注意してください!!!