この夏、長時間勉強するために | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 8月 3日 この夏、長時間勉強するために

こんにちは!北里大学医療衛生学部医療検査学科2年の、原田百合愛です!

最近猛暑が続きますね…

私は夕方ひぐらしの鳴き声を聴くのがすごく好きです!!

 

早いもので、8月ももう3日経ちましたね。

受験生の皆さん、1日15時間勉強は実行できていますか?

15時間って、なかなか継続できる数字ではないですよね…

 

ということで、今日は、皆さんが1日15時間勉強を達成できるために、私なりに考えた勉強の工夫について話したいと思います!

それは、「自分の集中力の状態に合った勉強をする」ということです!

確かに、受験生にとっては、例えば共通テスト本番であれば午後お昼ご飯を食べた後に国語を受けるなど、眠い時間帯に解くというあまり条件が良くない時間割になっていると思います。

 

そのため、悪い条件に慣れるという練習で、普段から本番と同じ時間帯に過去問を解くという経験を増やしておくことも確かに大事です。

 

しかし、他の演習などの勉強に関しては、集中力がない時に無理矢理勉強しても意味がないと思います。

 

なので、私が言いたいことは、一日のスケジュールをあらかじめ立てておくことは大切ですが、「時間帯を細かく決めすぎない」ということです!

 

例えば、 9:00~ 過去問の復習、11:00~参考書 …

などと、予定を立てておくことが多いと思いますが、私が実際に受験生の解きにこのやり方をやっていたら、時間通りに集中して進められず無駄な時間を過ごしてしまうということもありました。

 

それからやり方を変えて、今日やることリストというものだけを作り、「○○に何時間費やす」という決め方をすると、今は今日やるべき事の中だったら、これが出来そうだなと選び、出来たらそれにチェックをつけていき、その都度の集中力に合ったものを、集中して取り組むことができました。

 

もちろん、人それぞれ合うやり方は違うと思うので、多くの方法の中のひとつでしかありませんが、細かいスケジュールを立てながら勉強するのが合わないという人がいたら、ぜひ試してみてください!!

 

明日のブログは、伊藤担任助手による「どんな場所で勉強していたか(東進以外で)」です!

とても参考になると思います!お楽しみに!

 

※明日は自習室終日使用可能です。