おすすめのマスター進め方 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 9月 5日 おすすめのマスター進め方

こんにちは!!慶應義塾大学商学部1年の馬嶋岬です!

最近雨の日が多いですが、雨に負けず気分をあげて勉強頑張りましょう!!

 

今回は高速基礎マスターのおすすめの進め方を紹介します!

高3生は文法まですべて完全修得できていますか…?まだの方は早急にこのブログを見てマスターをどんどん進めていきましょう!高3でない方も、なるべく早く全てのマスターが終わるように頑張っていきましょう~!!

 

進め方を紹介する前に、高速基礎マスターの魅力についてまずは軽く触れたいと思います!

マスターの魅力としては①音声とともに単語や熟語を覚えることが出来る②何回もテストがあり暗記したことを頭にしっかりと入れることが出来る③自分の苦手な単語や熟語、文法のジャンルが明確になるという三点が主にあります。

また、英単語、英熟語、英文法の3つを完全修した人の英語センター試験の平均点は151.8点であるというデータがあります!この点数は受験者全体平均(122.1点)と比べてかなり高いですよね!英語だけでなく数学や国語など全ての教科にも同様のことが言えます。

このようにマスターを進めることには沢山のメリットがあります!!そろそろこのブログを読んでいる方はマスターを頑張って進めたい!という気持ちになっている人は多いのではないでしょうか??

 

それでは本題の「オススメのマスターの進め方」について紹介します!!

オススメの方法はずばりマスターを習慣付けるということです。

私は高校生の頃、学校の登下校の際に携帯でマスターをどんどん進めて、夜塾から家に帰ってきて勉強に疲れているときにパソコンからその日進めた範囲の確認テストを解くというルーティンを作って実行していました。

佐藤担任助手や尾辻担任助手は、校舎に登校したらまず始めにマスターを進めるというルールを決めて進めていたそうです!

マスターは「また後でやろう…」というように考えてしまうとやる気が無くなり、結局やらないという負のループに陥ってしまうことが多々あると思うのでぜひ皆さんもマスターをやる時間を日常の一部に取り入れてみてください!

また、マスターは気軽に手軽に進めることが出来るので、ルーティンのほかにも勉強に集中できないときや、暇なときにどんどん進めていってください!

 

もうひとつのオススメの進め方は、一日にやるマスターの量や範囲を予め決めておくということです。

伊藤担任助手は一日に1000トレーニングすると決めて登下校の際や夜寝る前の休憩時間などに頑張って毎日進めていたそうです!!

目標を毎日達成させることは自信にも繋がり、勉強のモチベーションアップにもなるのでぜひ目標を決めて高速基礎マスターを進めてみてください!

 

最後に繰り返しにはなりますが、「マスターを習慣付けること」「一日に進めるマスターの範囲を決めること」をぜひ実践してみてください!!

 

明日のブログは尾辻担任助手による二次私大対策・国語編です!

二次対策の手助けになること間違いなしです!お楽しみに~~

明日は終日自習室使用できます。