いざ、センター試験!!!緊張したそのときは、、、 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2019年 1月 11日 いざ、センター試験!!!緊張したそのときは、、、

こんにちは!!

東京学芸大の吉田です!

 

今日はとっても寒かったですね、

週末は雪がふるという予報もあるため、みなさんお気をつけください!

 

さて、本日は「センター試験に向けて」ということで、みなさん気になる試験直前の緊張への対処を紹介したいと思います!

 

①ルーティンを作る

センター試験は大きな教室でやることも多いため、試験問題が配られてから試験が始まるまで待っている時間が長いです。

そして、その間めちゃめちゃ緊張します。

そのため、その間にやっておくことをあらかじめ決め、過去問を解く段階から実践してみてください。

センターまであとまだ7日もあります。大丈夫です。

 

②試験会場をいつもの勉強場所と思う

いつも勉強場所している場所、風景、様子を思い浮かべてみてください。

今までがんばってきたところで、いつものように、と思うと

緊張がふっとほどけると思います。

 

③緊張を受け入れる

入試の時に緊張しない人なんていません

周りの人もみんな緊張しています。

自分も緊張しているかも知れませんが、それは今までがんばってきて、その結果を出したいと思っているからです。

すこし緊張している状態くらいのほうが人間は良いパフォーマンスができます。

、、、と思って緊張している自分を受け入れてみてください。少しは気持ちがらくになると思います。

 

以上がオススメの緊張対策です!

他にも、緑色を見るとリラックスする、手などをマッサージする、周りの受験生をジャガイモと思う、といった対策も、、、

いろいろあるようです(笑)

もし緊張してどうしよもない!というときはぜひおためしください!

 

最後になりますが、

担任助手は受験生の皆さんの頑張りをずっと見てきました。

自信を持っていってきてください、校舎から出来る限りのパワーを送っています。

 

パワーが足りないという方は1/16(水)21:00~自習室にてセンター激励会を行います。パワーをもらいにぜひきてください!

みなさんのことを全力で応援しています!

 

明日のブログは九十田担任助手による「新高1,2生MVP」です。

おたのしみに!!!