【低学年 英語千題テストの様子】 | 東進ハイスクール 新百合ヶ丘校 大学受験の予備校・塾|神奈川県

ブログ

2022年 12月 30日 【低学年 英語千題テストの様子】

皆さんこんばんは。本日の低学年 英語千題テスト運営者の”私”と申します。昼食を食べに行く余裕がなく、お腹がとても減っていますが、本日の千題テストで生徒に少しでも良いものを与えられるよう最後まで誠心誠意運営をしてゆく所存です。片付けが終わったら近くのラーメン屋に早歩きで向かいます。

 

以下、低学年英語千題テストの様子をお見せ致します!プライバシー保護のため、一部生徒の顔や、意味はないけれど私の顔にモザイクをかけています。何卒ご了承ください。

 

こちらは千題テストに入る前の高速基礎マスター演習の時間の場面です!

ウォーミングアップも兼ねて、朝早く登校した生徒の頭を「朝モード」から「テストモード」へ切り替える意図がありました。演習時間は90分ととても長かったですが、しっかりやりきってくれた生徒が多く、生徒のやる気をとても感じました!正直多くの脱落者(寝落ち)が発生すると思っていました。。。申し訳ありません。高速基礎マスターが滞っている生徒もこの機会に進められたのではないかと思います!

 

次に千題テストが終わったのち行った共通テスト英語R·Lの演習に入る前の説明の場面です。

千題テストで基礎を総復習し、それがしっかり共通テスト英語の点数として表れているか確認する意図がありました。疲れている中頑張っていただきありがとうございました!

 

低学年英語千題テストは単語·熟語·文法·リスニングなど計9パートに分かれており、各パートごとのランキングを作成いたしました。

 

やっぱランキングってイイね!自分の実力の点数化、そしてそれを他者と比べる。他者と比べることで相対的に自身の立ち位置が把握できる。合計得点ではなく細かく区切ってランキングを作ったのは、自身の実力をできるだけ細かく把握してほしいという意図がありました。

 

千題テストは文字通り千題の問題を解く、長く大変なものですが、わざわざ年末に1日空けて12時間近く英語の学習をする、という経験ができたことはとても貴重だったと思います。今日英語を学習していない人と比べて、12時間の質以上の差をつけることができたのではないかなとも思います。今日を乗り越えた生徒が新学年になったら、新学年になっても、大いに活躍してくださることを本当に心から願っています!

 

お疲れ様でした!!同日テストもがんばりましょう!!!

 

明日のブログは西川担任助手による「千題テストの様子」です。明日は受験生の英語千題テストですので、また本日とは違った戦いを見ることが出来ると思います!