☆受験生のみなさんへ☆ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2021年 1月 2日 ☆受験生のみなさんへ☆

こんにちは。東京学芸大学2年の山床です。

 

あけましておめでとうございます!2020年が終わり、2021年が始まりましたね。みなさんは、今年どんな1年にしたいですか??年始めにぜひ考えてみてくださいね。

 

2021年がはじまったかと思えば、2週間後には共通テスト本番が控えています。高0・1・2生のみなさんは、共通テスト本番で目標点を達成するためにやるべきことはできていますか。2週間でやるべきことをリストアップし、実行に移していきましょう。

 

最近みなさんのマスタートレーニング数が減っている気がします。いつまでにマスターを終わらせるのかを決め、その日までに絶対終わらせましょう。マスターが終わっている人もメンテナンスをしていきましょう。マスターは、完全修得をすることが目的ではありません。マスターの英単語、英熟語、英文法を全て完璧に覚え、1、2秒くらいですぐに思い出せるようにすることが目的です。千題テストに参加した人で、時間が足りず解けなかったという人は、英単語を思い出すまでに時間がかかっているということです。また、共通テストにおいて英単語は完璧に覚えているはずなのに、時間がなく全て解ききれないという人も同様に英単語をすぐに思い出すことが出来ていないのではないでしょうか。思い出すのに時間がかかっていると長文を読むのにも、時間がかかってしまいます。共通テストは、6題全て長文です。全てを時間内に解き終えるためには、英単語・英熟語・英文法をすぐに思い出せるようにするまでトレーニングし、何度も音読をして長文を読む速度を上げていくことが重要ではないかと思います。今一度、マスターを完璧にするためにトレーニングを積み重ねていきましょう!!

 

前置きが長くなりましたが、今日は入試直前期にいる受験生へ応援メッセージを書いていきたいと思います☆

応援メッセージ第一弾になります。これからも何日か書いていくので、受験生のみなさんはぜひ読んでくださいね!!

共通テストを2週間前に控え、今どんな気持ちですか?

私は、この時期とても焦っていました。

焦っていたからこそ気持ちを落ち着かせるために1日にやるべきことを紙に書いていき、それをこなしていくようにしていました。みなさんも焦りがあると思いますが、焦って手当たり次第にいろいろなものに手をつけていくのではなく、落ち着いて1日のはじめに何をするかを考え、勉強していきましょう!!

 

入試本番、結果のことを考えてしまったりすると、緊張してくるものです。本番は結果のことは考えず、試験に集中し、自分がやってきたこと、志望校合格への思いを最大限解答用紙にぶつけてきてください。

また、みなさんは第一志望校合格に向けて、頑張ってきたと思います。頑張ってきた日々を自信に変え、自分は会場にいる誰よりも自分が頑張ってきたという自信を持って当日受けてきてください。

 

そして、当日は何よりも落ち着くことです。

変に焦ってしまうと、間違えた会場に行ってしまったり、反対方向の電車に乗ってしまったり、解答欄のミスをしてしまったり、ミスを引き起こしてしまいがちになるからです。(過去に自分の生徒や友達がそういった経験していました)

どんなときも焦らず、冷静に考えて行動してくださいね。

焦らないようにするために、前日に会場を確認しておく、会場には余裕を持っていくようにする、試験前には注意事項をよく読むなどできることはあると思います。何事も準備を万全にして、余裕を持ち、落ち着いて行動してくださいね。

 

みなさんが本番で実力を発揮できることを願っています。

そして、第一志望校に合格し、笑顔で3月会えることを期待しています。

頑張ってきてください!!

 

 

※明日は終日自習室使えます。

明日のブログは、梶木担任助手による「共通テストに向けて(低学年編)」です。お楽しみに!!