GWの過ごし方~伊藤編~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 5月 2日 GWの過ごし方~伊藤編~

 こんにちは!明治大学総合数理学部ネットワークデザイン学科の伊藤直樹です!

憎き花粉の時期も過ぎ去り、受験の天王山である夏が近づいてきましたね!

今日はその夏の予行演習である今、GWの使い方についてお話させていただきます!

 

受験生の夏休みってどれくらい勉強が必要か知っていますか?

東進生は耳にたこができるくらい聞いていると思いますがだいたい1日15時間です。

しかしこれをやりきっていても落ちる人は落ちてしまうのが受験の厳しい世界です。

夏に急に早起きの生活を始めてその中で寝坊をしてしまうと1日15時間勉強はとてもではありませんが達成できません。

 

その対策として寝坊をしないためにも自分が受験生の時はGWに早起きの生活サイクルを作ることを意識していました。

朝7時から勉強することをGWから意識しどの時間に

「どの勉強をするとモチベーションを保てるか」や「どの時間に暗記物をするのが覚えやすいか」などの

自分にあったサイクルを夏に入る前に自分で用意しておく期間だと思います。

部活がまだ終わっていない人、体育祭文化祭準備の忙しい人様々いると思いますが最低限それだけやると全然違うと思いますよ!

ここからの5連休代活用してください!

 

明日のブログは相原担任助手

テーマは引き続きGWの過ごし方です!

お楽しみに!