1月 | 2018 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2018年01月の記事一覧

2018年 1月 31日 毎日登校のススメ

こんにちは!

早稲田大学国際教養学部大久保です!

今日のブログは「毎日登校のススメ」ということで、

毎日登校についてのメリットをお話しようと思います。

毎日登校のメリットは大きく分けて2点あります。

 

 

メリット① 集中できる!

皆さんはお家で集中して勉強できますか?

お家には、テレビ・ベッド・漫画・ゲームなど私たちの勉強の敵がたくさんいます。

「それらに打ち勝って、完璧に集中できる!」という人はいいですが、

多くの人は、誘惑に負けてしまうのではないでしょうか?

実際僕も、家では中々集中できませんでした・・・

 

しかし、校舎にくれば誘惑は少なくなります!

テレビもありませんし、もちろんゲームも漫画もありません。

「でも、スマホが・・・」という子もいると思いますが、

新百合ヶ丘校ではスマホの預かりもしてます!

傍においておくと集中できないという方は、スマホを預けるのも手です!

 

さらに、校舎にはお家とは異なり、ライバルがいます。

知り合いではなくても、同学年の子が周りで勉強している姿は

とても刺激になるのではないでしょうか!

 

このように校舎には集中できる環境が整っているので、

お家では集中できないという人は是非校舎に足を運ぶべきです!

 

 

メリット② 勉強の習慣がつく!

先ほどの話を聞いて、

「校舎の方が集中できるのは分かってるけど、いく気がおきない・・・」

と嘆く声が聞こえてきます。

 

そのような人に足りないのは、勉強習慣です!!

 

例えば歯磨き

皆さんは毎日寝る前に歯磨きをしますよね?

そのときいちいち「歯磨きめんどくさ~」って思いますか?

ほとんどの人は思わないと思います。

それは、歯磨きが習慣化しているからです!

つまり、勉強も習慣化すれば歯磨きのようになるのです!

 

では、勉強を習慣化するためにはどうすればいいのでしょうか?

それは、「1週間毎日やってみる!」ことです!

 

どういうことかと言うと、

(無理やりでも)

1週間毎日勉強してみるということです!

 

(無理やりでも)

1週間続けることが習慣化の手助けになると脳科学では言われています。

 

なので、

毎日校舎にくることが、勉強への習慣化に繋がるのです!

 

 

これを読んだらまずは、

1週間続けてみてください!!!

 

 

明日のブログは村田担任助手「受験体験記」です!

明日もお楽しみに!!

2018年 1月 30日 数学のススメ~伊藤な編~

こんにちは!明治大学総合数理学部ネットワークデザイン学科の伊藤直樹です!

何事も「慣れ」って大事ですよね。

僕が受験生のときは志望校に合格するだけの実力は十分ついていたのですが試験の雰囲気に慣れておらず、センター試験は緊張で頭が回らず大失敗してしまいました。

が、その後に一般試験までの2週間、過去問をなるべく本番の雰囲気に近づけて解くようにしていました。

試験前にトイレは済ます、試験問題を準備してから10分間表紙とにらめっこする。。。考え付く限り本番の形式に近づけました。

その「慣れ」のおかげで一般試験はいつも通り、落ち着いてしっかり実力を出すことができ狙いの志望校に合格しました。

それ以来「慣れ」という名の準備は大事なものと自分の人生の教訓になっています。

 

話はそれましたが今日のテーマは数学のススメです。(新高3以下の低学年向けの記事です)

数学といえば皆さん、半月前のセンター試験同日模試はどうでしたか?

同日となるとまだ自分の勉強してる範囲がセンターの範囲に追いついていない、という方もいたと思います。

その人は点数は全くとれなかったのではないでしょうか?

まぁ、それは当然といえば当然ではあるのですが範囲をすべて終えてそこそこ勉強をしているはずなのに点数がとれなかった方もいたのではないでしょうか?

その人に聞きます。なぜだと思いますか?

 

 

おそらく多くの人に当てはまるのその問題の答えは「演習不足」かと思われます。

センター試験の数学は1つの問題を指定のやり方で完答する穴埋め問題です。

公式の意味はもちろんそのやり方を何故使うのかの意味、数学に対しての相当な深い理解がないと問題を完答するのは難しいのではないでしょうか?

それに対し、やり方を授業で習っただけ公式を覚えただけじゃ歯が立たなくて当然かと思います。

では何が大事か、演習です。

習った公式や解き方を自分でまずは使ってみる。じゃあこの応用問題のときはどうやってアプローチするのか。

実際に何題か解いてみないと公式と解き方は使いこなせるようになりません。

数学は「覚え」ではなく「慣れ」が大事なんです!

じゃあどうやって慣れていくか。問題集で全然問題ないですが東進生はとっておきのツールがあります!

【数学計算演習】です!

数学計算演習は東進生はおなじみマスターの数学版ですが、なんととりたい点数でレベル分けがされています!

通常の数学計算を完全修得するとセンターで平均6割がとれるようになっており、レベルはだいぶ上がりますが数学計算演習上級編を完全修得するとほとんどの人が9割を超えた点数をとっています!

さらに単元別に分けられているため、「場合の数が苦手だな、、ここだけでも6割とりたいな、、」という人は通常の計算演習の場合の数と確率を、「微積分は9割近くとっておきたい!」という人は上級編の微積分をやる。なんてこともできます!

問題集でも問題ありません、がまだ問題集をまだ買ってない、目安の点数をとりたい、ここの分野は頑張りたいなどあったらぜひ数学計算演習をやってください!

 

明日のブログ担当は大久保担任助手で

テーマは「毎日登校のススメ」です!

お楽しみに!

 

2018年 1月 29日 高速基礎マスターのススメ!

こんにちは!

今日は青山学院大学国際政治経済学部に通う牧原が書きます!

 

先日、雪を求めて北海道まで旅行してきたのですが、

東京でも雪ふるんですね、、、笑

今週またふるんだとか、、、

 

私は北海道で何度も雪で転んできましたが、

みなさん雪ですべってけがしないように気を付けてくださいね!

 

今日は「高速基礎マスターのススメ」ということで、

高速基礎マスターの英語科目について

紹介したいと思います!

 

まず高速基礎マスターとは…

「効率的に短期間で基礎学力を徹底的に身につけるための講座」です。

文法事項や重要事項を単元別・分野別にひとつずつ完成させていくことができます。推奨する受講期間は1講座もしくは1単元で10日〜1カ月。インターネットを介してオンラインで利用できるため、校舎だけでなく、自宅のパソコンやスマートフォンで学習することも可能です。

高速基礎マスター講座には英語だけでなく、

国語、数学、社会、理科などすべての科目の講座が開講されています。

(以下、高速基礎マスターをマスターと略します)

 

 

マスターで勉強する大きなメリットは主に3つあると私は考えています。

 

①短期間での学習が可能だということ

これが単語帳や文法の参考書と違う、マスターの一番のいいところだと思います!

 

例えば、1冊の単語帳を覚えきるのにどのくらいの時間かけていますか、、、?

単語帳って意外とすぐ飽きるし、

なんだかんだひきづって3か月くらいかけてしまったこと、

ありますよね??(高校生の時の私はそんなもんでした笑)

 

ですがマスターをはじめると、

どんどん進む!!!!!

 

1800単語もあると普段なら正直長続きしていなかったのですが、

マスターならなんと、、、

2週間

ですべて完璧に暗記することができました!!

 

あとは飽きずに続いたことももうひとつのキーポイントだと思います。

1800単語を覚えると考えると少しおっくうになるかと思いますが、

マスターなら意外とスムーズに進みますよ~!!!

 

②いつでもどこでもできる

マスターはパソコンやスマートフォンからできるので

部活動が忙しい人も安心してできますよ!

 

学校の移動中や寝る直前など

ちょっとしたスキマ時間にできるのがミソ!

 

センターレベルの単語をちょくちょくできるから、

時間を有効に活用できます!!

 

 

ということで、

マスターを使ってぜひ基礎固めを徹底してがんばってください!

 

明日のブログは

伊藤直樹担任助手で「数学計算演習のすすめ」です!

おたのしみに~!!

 

 

 

 

2018年 1月 28日 ◇高3生MVP◇

こんにちは!明治学院大学 教育発達学科に通う、鈴木皓恵です!

先日、雪が降ってから大変寒い日が続いていますが、みなさんは元気に過ごせていますか?

 

私事ではありますが、私の通っている学科は本日から春休みになりました!(次に学校に行くのは4月なんです。)

長すぎる春休みを有効に使えるよう、計画をたてていきたいと思います(`・・)

 

さて、本日のテーマは「高3生MVP」です!

新百合ヶ丘校の先頭にたって輝いている高3生をご紹介します(○^^○)

 

 

寒さに負けず学校・試験・部活・行事そして東進!すべてを全力で取り組みましょう!東進は毎日開館していますよ(*^^*)

 

 

明日のブログは牧原担任助手による「高速基礎マスターのススメ」です!お楽しみに☆

 

2018年 1月 27日 新高1&2MVP!

こんにちは!

法政大学生命科学部生命機能学科1年のきむです!

最近は最低気温が氷点下を下回るような寒い日が続いています。

私は葛根湯を飲んで体調を維持しています!

一日一回飲むだけで体はぽかぽかです!!

しかし、非常に苦いのが玉に傷です・・・(良薬は口に苦しとはよくいったものです)

さて!

本日のテーマは、新高1&2生MVP ということで、今週のMVPを紹介したいと思います!

O.Mさん、週間6コマ素晴らしいですね!

センター試験同日模試が終わって間もなく2週間が経とうとしています。もう一度自分の立ち位置を確認し、目標点を取れるよう計画的に頑張っていきましょう!

明日のブログは鈴木皓恵担任助手による新高3MVPです!お楽しみに!