11月 | 2017 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ 2017年11月の記事一覧

2017年 11月 30日 大学で頑張っていること ~万里奈ver.~

 
こんにちは!!
明治学院大学心理学部心理学科伊藤万里奈です!
 
 
最近はめっきり寒くなってきて、本格的な冬が到来していますね( ´∵`)
寒いのが苦手な私にとって冬は大嫌いですが、美味しい食べ物が多いので幸せです(^ω^)
みなさんも沢山食べて免疫力をつけてくださいねっ!
 
 
さて!
今日は私が大学で頑張っていることについて紹介します!!!
 
ズバリ私がいま頑張っているのはゼミでの勉強です!!
 
私は明治学院大学で唯一の精神医学を扱っているゼミに所属しています!!
担当してくださっている教授は現役の精神科医で、現在もクリニックで患者さんのカウンセリングを行っています。
その先生のもとで、精神医学やカウンセリングの際に行う心理実験を学んでいます!
 
 
最近は箱庭療法というものを体験しました!
 
箱庭療法とは箱の中に自由におもちゃなどを配置してもらい、その人の心理状態をみるというものです。
 
おもちゃの配置方法によって、その人の未来や過去に対する心理状態など様々なことについて知ることができます。
 
カウンセリングを行う際には様々な心理実験を行いますが、この箱庭療法はおもちゃを自由に配置するだけなのでとても簡易的に行うことができます。
そのため、現在も多くのクリニックで行われている心理療法です。
 
これ以外にも様々な心理実験を行なっています!
心理学について気になった方は、ぜひ私のもとに聞きに来てくださいね☆
 
 
大学はその専門に特化した教授や設備が整っています。
ですから本気で学びたいと思ったことはとことん追求ができます!!
 
志望校に悩んでいるみなさん、
大学でなにが学びたいのか
問いかけてみてください。
 
そうすれば自ずと志望校や学部は決まってきます。
 
 
また受験を控えている高校3年生のみなさん、
自分が志望校で学んでいる様子
を想像してみてください。
ワクワクしませんか?
今の努力は必ず実を結びます!
あと少し全力を出し切りましょう!
 
 
明日から12月ですね!!
2017年にやり残した事がないよう、あと1ヵ月を大切に使いましょう(`・ω・´)!!
 
明日のブログも福富担任助手から「大学で頑張っていること」についてです!
 
お楽しみに~~!!
 
 

2017年 11月 29日 学祭紹介~三田祭ver~

こんにちは!

担任助手1年の市岡です。

僕は中間テストがひと段落ついて、ホッとしているのですが

みなさんのなかにはテスト期間中の人が多いと思います。

受験する科目はもちろんですが、

受験に関係ないよっていう科目についても

最低限頑張ってくださいね。

 

 

さて、本日のテーマはこれまでも多く取り上げられている

「学祭紹介」です!

僕は慶應大に通っているので

「三田祭」を紹介していきます!!

 

三田祭...

正直先週までは僕もどんな学祭なのかさっぱり分かりませんでした。

ですが、ついに11/23~11/26に行われたので

僕がわかったほんの一部ですが紹介したいと思います。

 

まずはなんといっても開催場所の三田キャンパス!!

慶應といえば、このかっこよくて綺麗な建物ですよね。

慶應の学生なのにここに通うことのない理工学部は悲しいです…(笑)。

この三田キャンパスは文学部の2,3,4年生と経済、法、商の2,3年生が通うので理工は縁が無いわけですが、

受験のときに一度来ていたので約半年ぶりでした。

ほんとうらやましいなぁ。

 

さて、本題に入っていきます。

先ほど述べたように4日間開催されるわけですが、

高校生からおじいちゃんおばあちゃんまで

幅広い年齢層の方がたくさん訪れます。

そんなお客さんを出迎えるのは、たくさんの客引きです。

チュロスやタピオカ、やきとり肉まんなど

各サークルやゼミが出店している食べ物を

ゴリ押しで売ってきます!

売る側の身としては是非買ってほしいのですが、

奥にもたくさんのお店があるので

保留にして素通りが賢明かもしれません。

 

そして、学祭といえばステージパフォーマンスです!

メインステージのほかに

ミニステージとダンスサークル用の屋内ステージがあり、

各ステージの前には長蛇の列ができていました。

ミスターコンや大学内アイドルグループ

などのステージもあり

常に盛り上がってる!!

という雰囲気でした。

 

以上が僕が三田祭に参加して得た情報です!

 …思ったより少ないですね……。

大学の学祭は所属サークルや

個人個人のモチベーションによって

充実度や楽しさが大きく変わってくると思います。

正直僕は高校のときほどの、

やってやるぜ!の気持ちがなかったのですが

強い気持ちがあれば

高校の文化祭の何倍もの成果が

学祭を通じて得られると思うので

みなさんは是非

思いっきり学祭を楽しむ大学生になってください!

僕も来年は

もっと積極的に楽しみたいと思います!!

 

明日のブログは伊藤万里奈担任助手による

大学でがんばっていること」です。

お楽しみに!

 

2017年 11月 28日 大学で頑張っていること 齊藤真美

こんにちは!齊藤真美です

今日は少し暖かくて過ごしやすいですね(^O^)♪♪

 

さて!今日は私が大学で頑張っていることについてお話させていただきます!

 

私は現在、早稲田大学教育学部社会科社会科学専修に通ってます!(漢字だらけで厳ついですね笑)

この学科では、社会学・経済学・メディア学・法学・政治学の基礎が必修で、のちにゼミでは好きな学問を1つ選んで専攻します。そんな中で私は今、社会メディア学を専攻しています!

 

これまでゼミでは取り扱う内容が比較的広く、コミュニケーションやメディアの古典論理を学んだり、現代のメディアを取り巻く人間や社会の変容を研究したり等々、かたーいことから身近なことまで色々学んでます!

忙しい時期には早稲田の赤本くらいある難しい本を一週間で2・3冊読んだりしてヒィヒィ言ってたりもしますが、学ぶほどに自分の社会の見え方や考え方が深まったり広がったりすることを実感してます。

 

直近だと、12月に奈良県まで行って、関西大学や立命館大学などと合同研究発表会をします!!

これはゼミ生が3・4人で1組となって自主研究したものを発表するのですが、私たちのチームは『インスタグラムにおける自己表現と演技』といった内容を古典論理をメインに用いて研究してます!

若者のインスタ上での行動ってかなり身近な内容で(むしろ自分自身のことでもあって)なかなか面白い研究が出来てます◎

 

大学生って、本当に時間的にも機会的にもいろんなことが出来る時間です。

私自身、バイトも遊びもサークルも、どれにおいても充実した時間を過ごせているなあと思います。

ただ、せっかく必死で努力して入った大学なのに、そこで真剣に学ぶことを選ばない人も現実としてたくさんいます。

正直大学は自由な時間で、自己裁量の部分が多いので、それが悪いとは一概には言えません。

でも、受験期に本気で勉強して本気で望んで大学に行くからには、少なくともある程度は学び自分の財産を蓄えていって欲しい。私はそう思います!

 

なので受験を控えている高校生のみなさんには、是非心から通いたいと思える大学や興味のある学問を見つけて、精一杯努力して大学生というステージに立つ準備に励んで欲しいなと思います!!

いつでも校舎のスタッフも相談に応じます!がんばれ!!

 

明日のブログは市岡担任助手が学祭の様子をお伝えいたします!お楽しみに

2017年 11月 27日 大学でがんばっていること~藤原ver.~

みなさん、こんにちは!

早稲田大学政治経済学部政治学科2年藤原息吹です。

 

疲れているときに、新宿に行くとちょー高確率で

風邪を引きます。

 

そろそろ本格的な冬が到来するころですが、

皆さんはできるだけ、人ごみを避けるようにしましょう。

受験生は特に、自分でも気づかずに疲れがたまり、

免疫力が低下していることも多いです。

風邪を引いて、勉強できないのは仕方が無い、ではなく

風邪をひかないようにする体調管理も

受験勉強においては必要なことです。

手洗い、うがい等も特に入念に行うようにしましょう。

 

前置きはこれぐらいにして、本題にうつりましょう。

今日のテーマは

「大学でがんばっていること」

です。

 

早稲田大学2年の藤原が大学でどんなことを頑張っているのか、

について書いていきます!

 

①「授業」

そりゃ、学生なのだから

授業を一生懸命受けるのは当たり前だ、と

思うかもしれませんが、今季は非常に面白い授業を

履修しているので(その分、大変ですが…)、

紹介していきたいと思います。

 

私が所属しているのは政治経済学部政治学科なので、

メインの授業は政治学について扱う授業になります。

しかし、現在は経済学的アプローチを用いた政治現象の分析が

主流ですので、政治学科の私も経済学部で学ぶ内容を授業で学んでいます。

 

まず紹介したいのが、

計量政治学

という授業。

 

これは、Rという統計ソフトを用いて政治を計量的に分析する

ためのスキルを身につける内容になっています。

そもそもRとは、データセット(例えば、アンケート調査とか)を

特定のコマンドを入力することで解析してくれるソフトです。

言葉では説明しづらいので、実際の写真を添付しておきます。

(これは回帰分布図とよばれるものです。)

一見、難しそうですが、

やり方がわかれば、ゲームのように操作できて、とても楽しいです。

 

次に紹介したいのが、

ゲーム理論

という授業です。

 

ゲーム理論とは、

ゲームを行う場合、相手の手の打ち方を読んで、できるだけ自分の得点を高くし、

失点を少なくするにはどうするか、という方策を求める数学理論」(ナビゲートビジネス基本用語集)

と、定義されています。

 

これではなかなかわかりにくいと思うので、

もし興味があれば非常に有名なゲーム理論の1例である

「囚人のジレンマ(Prisoner’s Dilemma)」について調べてみると

理解が進むと思います。

数学的思考を要求されるので、文系にはなかなか厳しいものがありますが、、、

 

次は、

②「サークル」

について紹介します。

私は早稲田大学の「繊維研究会」という団体に所属しています。

創立はなんと1949年!と伝統あるサークルですが(ちなみにパリコレデザイナーも輩出しています)

名前からは何をやっているのか、ちょっとわかりにくいですよね。

 

その活動内容は、服のデザインから音楽の作成、会場作り等、

すべてを学生主体で行い、ファッションショーを行う、というものです。

 

私は服に人生をささげているレベルで服が好きなのですが、

それを共感しあえる人たちも多く、非常に刺激をうけています。

インカレサークルなので、いろんなバックグラウンドを持つ

学生が集まっているのも、その魅力の一つだと思います。

 

長くなってしまいましたが、

以上が藤原「大学でがんばっていること」になります。

 

明日のブログは斉藤担任助手による大学でがんばっていることです。

お楽しみに!!

2017年 11月 26日 相原が成城大学で頑張っていること!

こんにちは~!

成城大学社会イノベーション学部 相原優花です(*^o^*)

 

お布団をかぶっていない顔があまりにも冷えて目を覚ます

そんな季節になりましたね!

風邪をひきやすい時期なので、

暖かくしてすごしてくださいね(*^ω^*)

 

 

さて、今日のブログでは私相原が、

大学で頑張っていることを紹介しようと思います!

 

 

私が頑張っていることはずばり!

メディア心理学!のお勉強!です!!

 

これは私が入っているゼミナールで学んでいることなのですが

面白いですよ~^^

 

この前私たちが研究したのは、

『Instagramにおける「ハッシュタグ」と「いいね!」の関係』

です!

 

今年の流行語にもノミネートされたことで知られるInstagramですが、

みなさん利用していますか??

 

ここで写真や動画を投稿する際によく用いられる

「ハッシュタグ」の数やつけ方が、

実際の「いいね!」の数に関係しているのか!?

 

というのを大学生を対象に研究しました☆

ちなみに結果は、

 

ハッシュタグが無いと質素なイメージになり、「いいね!」には繋がらないが、多過ぎてもうるさい印象になるため、ハッシュタグを数個並べたものが一番「いいね!」に繋がりやすい

 

という結果になりました!

 

ちなみに、それでもハッシュタグたくさん付けたいよ~って人は、

ハッシュタグを1つ1つ改行して並べると、

羅列して並べるよりも印象がよくなりますよ~

 

つまり、Instagramにおいて、「いいね!」に関係しているのは

インスタ映えする写真だけではなく

投稿文の全体的なまとまり(見た目)

大きく関係しているということです!

 

Instagramを利用している人はぜひ参考にしてみて下さい☆笑

 

他にも、

テレビCMにはストーリー性があった方が購買意欲が増すのか?

「LINE」のアイコンはその人の印象に影響するのか?

アルバイトの求人広告はどのような文言だと人が集まりやすいか?

 

など、幅広~い分野で学んでいます!

面白そうでしょ~(*^o^*)

 

興味を持ってくれた人はぜひ今度一緒に話しましょう(`・ω・´)

 

 

明日のブログは

藤原担任助手が受験校の選び方について

という内容で更新します!

 

お楽しみに~☆