8月模試の重要性 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 8月 8日 8月模試の重要性

皆さん、こんにちは!担任助手の高田です!

暑い日が続いていますが朝から勉強を出来ていますか?

新百合ヶ丘校で夏休み時間が始まって19日になりもう少しで折り返し地点です。

受験の天王山である夏を頑張りきる為にも朝から頑張る習慣をつけましょう。

さて、本題に入りますが、8月模試の重要性。

なぜこの模試が重要か皆さんわかっていますか?

もちろん、どんな模試でも重要ですがこの模試には少し違った意味があります!

それは何かというと、、、、

「基礎の完成を見極める」ということです!!

センター試験はいわゆる教科書レベル、基礎の部分の問題で構成されています、

なので基礎を見極めるにはもってこいのものになっています。

ではなぜ、基礎を見極めるのが重要なのかという話ですが、それは夏休みの成果を出す模試だからです!

何を言っているんだと思うかもしれませんが、夏休みにすることの第一優先事項といえば基礎を完成させることです。

ではなぜ基礎を完成させなければならないかというと夏休みが終わったら本格的に私大・二次対策をしていく必要があるからです!

各大学の色が出る個別試験なのでセンター以上に過去問が重要になってきます。

その過去問を解く時間を増やすというのは合格するために重要な要素になります!

しっかり早期から過去問演習を始められるようになるためにも8月模試は重要です。

今まで以上にしっかりとこの模試を意識して基礎を完成させるようにして下さい。