2月を有効に使おう! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 2月 3日 2月を有効に使おう!

 
 
 
 
こんにちは!明治学院大学鈴木心理学部1年生の鈴木皓恵です。
2月が始まって3日が経ちました。今日は節分ですね(^_^)みなさん豆まきはしましたか(^_^)??
 
さて、二月に入り、受験生は私大入試がどんどん始まってきましたね!試験が連続である方もいると思いますが、体調だけはきちんと管理して万全の状態で挑めるようにしてくださいね。
 
本日わたしがお伝えするブログテーマはこの時期の勉強法です!高3生バージョンと高1・2生バージョンに分けてお伝えします。
 
高3生のみなさんへ
受験直前期の今、できることはなんでしょうか。
みなさんは、自分の得意分野苦手分野可視化していますか?
 
得意科目があったり、苦手科目があったりする方、多いのではないですか?
私自身も日本史は好きでしたが、数学が苦手でした。そのため、日本史はよく触れる科目がになっていきましたが、数学からは逃げていました。
その結果、センター試験直前に数学を詰め込む形となってしまい効率が良い学習スタイルを確立することができませんでした、、、。
不得意な分野を重点的に学習するべきだったととても後悔しています。自分がハッキリ理解していること、曖昧なところ全く理解していないところなどを書き出してみるといいかもしれませんね!
 
知識が曖昧なまま試験本番を迎えても、力を出し切れるわけがありません。しっかりとインプットしましょう!
 
 
高1、2生のみなさん
 
高校1.2年生の皆さんは2月にどんな予定がありますか?
 ほとんどの学校には入試休みがあると思います。
 
わたしはその「入試休み」をどのくらい有効に使えるかが2月のカギだと思います。
 
私の学校は2月中旬に1週間休みがあったため、その間に文法750を完全習得させることを目標としました。普段は長い学習時間を確保することができていなかったのですが、1週間集中して取り組むことにより、きちんと完全習得することができました。
 
普段、学校が忙しくて、長時間の勉強ができない方こそ、2月の受験休みを利用して勉強の習慣をつけてみることをオススメします!
 
明日のブログは藤原担任助手による高12生MVPです!お楽しみに☆