私が大学でがんばっていること | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 3日 私が大学でがんばっていること

こんにちは~  

東京学芸大学 1年 吉野克哉です

気づいたら12月ですが、

の夜空は澄み切っていて星がとてもきれいに見えますね!!

 

さて今年も残すところ1ヶ月となりましたが、

皆さんにとって今年1番の思い出はなんですか?

 

私にとっての1番の思い出はなんといっても大学に合格したことですね

早いもので8ヶ月が経ちましたが、ようやく大学生活にも慣れてきて充実しております!

さて前置きが長くなりましたが、今日のブログテーマは‘‘大学でがんばっていること‘‘ということで

私が今、大学でがんばっていることを書きたいと思います。

 

私の大学は教育大学なので、授業カリキュラムは必修の教養科目がとても多いです!!

 

そのなかでも特に私が力を入れている授業は

Cross-cultural Teaching Practiceです!

この授業は名前の通り教育実践なのですが、

ワーク型学習の形態で海外の方々とオールイングリッシュで交流しながら行われます。

 

先日は私が教師、他の受講生を生徒と仮定しプレゼンをしました。

とても緊張しました

 

ここで驚くべきことは彼らはすでに教職の免許を取得しているところです。

そのため教えるのも上手ですし、また知識量も豊富なので話していてとても勉強になります。

 

前回の授業は日本と海外における英語教育についての議論だったのですが、

彼らの主張の中に日本の英語教育で間違ったフレーズを使っていると指摘がありました。

 

その議論を通じてよく言われているのですがこの先のカギはグローバルで実践的な教育の形であることを改めて実感しました。

 

3年次には留学も考えていますので、今のうちから語学の勉強もがんばりたいと思っています

 

私は今後、日本の英語教育というものがどうあるべきなのか、またいざ教育の場に立ったときに何をすべきなのか4年間の授業であったり、また留学、ボランティア活動等通じてその答えを探していくのと同時に私の中の私を大きく成長させたいと思います。

 

偉そうに聞こえるかもしれないのですが、

大学は好きなことを学べる場です。

大学に行くこと=ゴールとは限らないと私は思います。

大事なことは4年間で何を学んだのかです。

自分の目標にしている大学で自分は何が学べるのか、将来何をしたいのか明確に意識して、

第一志望合格に向けて勉強がんばってください!!

 

明日のブログは古田担任助手による二次対策の勉強法(英語編)です!

受験生、必見です!!!

おたのしみに~