大学学部紹介~慶應大学総合政策学部~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 5月 31日 大学学部紹介~慶應大学総合政策学部~

 

みなさんこんにちは!

慶應大学総合政策学部2年の眞島です!

 

今日で5月は終わりですね・・・

明日からまた気持ちを切り替えてやっていきましょう!

 

 

 

さて、本日のテーマも大学学部紹介です!このテーマは本日がラストです

 

僕は現在慶應大学総合政策学部に通っています

慶應大学は1920年に福沢諭吉先生が設立した、歴史ある私立大学です。

 

そしてその慶應大学は全部で10学部あります!

 

文学部・経済学部・商学部・法学部・医学部・理工学部・総合政策学部・環境情報学部・看護医療学部・薬学部

 このように10学部、幅広い範囲の人材があつまっています。

 

僕は総合政策学部というところなのですが、総合政策学部の紹介をしたいとおもいます!

 

僕の通う総合政策学部は環境情報学部と看護医療学部とあわせて

SFCといわれています。

これは湘南藤沢キャンパスの略で他の学部と少し離れたところにあります・・・(笑)

 

そんなSFCは

日本で1番自由な学部で、1番ユニークな場所だと思います。

なぜ自由かというと、必修が非常に少なくほとんどが選択科目。

そして選択して勉強する科目も、広範囲にわたっています。

どの分野を学ぶかも本人の自由

 

例えば、僕は政策立案について専門的に学び始めましたが、自分自身で会計学を勉強中。

しかし、1番好きな科目は経営戦略です。

このように様々な範囲を学べる事がめちゃくちゃ楽しいです。

研究範囲も100を超えています!

 

 そのため、「自分のやりたい事がやりたいだけできる環境」がととのっています。

色々な学問を組み合わせて学ぶ楽しさがあります

 

 

次にユニークさについて書こうと思います

SFCは人も制度もユニークです

制度面では、先ほども書いたように専門が多くあるので同じ学部でも友達の専門など分かりません!

 

そして、同じ授業を受けている学年も関係ありません。

 

そのため、同じ授業を受けているひとでも隣の人が

何年生なのか、専門はなんなのかがわからないのです。

 

また、友達もユニークな人が多いです。

同じ学部の友達では

会社を立ち上げて社長の人(身近に二人います)、芸能活動で活躍している人、スポーツでずば抜けている人、アプリを開発してリリースしている人、4カ国語しゃべれる人・・・

 

などなど、ユニークで面白い人材が集まっています。

そのように周りにユニークで熱い人が集まっている人が多く日々刺激をもらっています。

 

なぜ、このような自由でユニークなのかというと

教授も、学生もSFCにいる人はみんな

枠組みにとらわれる事を嫌がっているからです

 

確かに大学の教授から、講義を受けて知識を身につけることも大事です。

しかし、それを「自分自身がやる意味」というのは薄いと思います。

そのため、SFCでは今までに無い問題を、今までにないやり方で自分自身で解決する人材育成に努めています

 

今日も、ある授業の講義で

「今までにない新しい価値はここにいる一人一人から。誰かがやるから意味がある」

といわれ、熱くなりました。

 

このように、SFCでは学歴だけにとらわれず自分自身で道を拓いていこうという空気がつよいです。

 

慶應大学総合政策学部非常に面白い学部ですよー!

 

明日のブログは、

伊藤担任助手で、「部活と勉強の両立」についてです!