この時期の勉強法~外山ver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 10月 18日 この時期の勉強法~外山ver.~

みなさんこんにちは!

早稲田大学人間科学部健康福祉科学科1年の

外山葉月です!

 

センター試験本番まで残り87日となりましたね!

今日のテーマは「この時期の勉強法」ということで、

私が去年のこの時期、どのように勉強していたかを紹介します!

 

私は国立大を志望していて、センター試験も二次試験も十分な対策が必要でした。

そこで私は以下の2点を意識して勉強していました。

 

①全国統一高校生テストで目標点を取る!→基礎の完成

②完成した科目から二次試験の過去問へ!→応用に対応

 

まずは、10月末に行われる全国統一高校生テストで目標点を取るべく、

基礎を完成させることです。

この時期になると「理科が全範囲終わっていません…」

というのも通用しなくなってきます。

本来は夏休み中に基礎を完成させるべきですが、

まだまだ穴があるという人も少なくはないはずです。

その穴を埋めるのは今しかありません!

問題演習等を通して、徹底的に穴を埋めていきましょう!

 

また、私は完成した科目はどんどん二次試験の過去問に入っていきました。

私の場合、国語はあとは過去問以外にやることはない!という状況だったので、

この時期から少しずつ過去問を解き始めました。

他には数学もセンター試験レベルは完璧だと判断し、

答案練習講座と並行して過去問に移っていきました。

 

今の時期、「時間がない!!」と焦っている受験生も

多いのではないでしょうか。

本番までの時間は皆同じです。

大切なのは、本番から逆算すること!!

そうすることで、今すべきことがわかってくるはずです。

上に挙げたことはあくまで私がこの時期していたことです。

自分の現状とゴールの差を確認し、

今自分は何をすべきか判断するようにしましょう。

 

明日のブログは古田担任助手による「大学生になったら…」です!

お楽しみに!