おすすめの勉強 ~山下~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 8月 9日 おすすめの勉強 ~山下~

こんにちは!東京工業大学3年の山下です!

 

多くの大学は夏休みに入っていますが、

僕は大学の前期の課題レポートをやっと仕上げるところですね…

 

高校生の皆さんは夏休みを満喫していますか?

もうすぐ東工大のオープンキャンパスもあるので、ぜひご利用ください!

 

 

さて、今回のブログでは「おすすめの勉強法」ということで、

国立理系大学を受験する高校生の方

おすすめの数学の勉強法を紹介します!

 

数学をもっと得意にして応用問題を解けるようになりたい!というひとは

“一度習った数学の公式を自分で導出する”

という勉強法にチャレンジしてみてください!

 

たとえば、高校1年生であれば「2次方程式の解の公式」など

高校2年生なら「相加平均と相乗平均の関係」など

受験生なら「球の体積の公式」など

 

なぜかといいますと、国立理系大学の数学の問題は難易度が高い応用問題が含まれていますよね

このような応用問題は「公式の原理・意味を知っている」ことで

初見でも解くことができるようになります

(具体的には、その公式がどのような範囲でのみ成立するのかが理解できるレベルです)

 

公式の原理や意味を理解するために、自分の頭で公式を導出して

数学力を鍛えてみてください!

 

明日のブログは鈴木ひろみ担任助手より、大学の学部紹介です!

お楽しみに!