12月メンタルトーーク! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 24日 12月メンタルトーーク!

こんにちは~!!

相原です~~!*\(^o^)/*

美的センスの持ち主なんて言われちゃいましたいぇーい(*^v^*)

久しぶりの登場で浮き足立ちまくっています〜(ゝ。∂)

 

最近は日に日に寒くなり冬が近づいていますが、体調の管理は大丈夫ですか??

インフルエンザも流行ってくるので気をつけてくださいね!

そして、近づいているのは冬だけではありません。

 

そう、センター試験です…!!

 

もうすぐ12月、センター試験まで残り53日です。

この数字がが小さくなればなるほど

不安に思う気持ちがどんどん大きくなってしまう人も多いのではないでしょうか。

 

今日はそんな12月、私がどうやって受験勉強をしてきたか、

お勉強ではなくメンタル的な話をしようと思います。

 

まず、12月の私がどんな受験生であったかというと、

すーーーーーーーーーーっごく、

焦っていました。

 

きっかけは10月の全国統一高校生テストの世界史。。。

私はびっくりするほど低い得点を取ってしまいました。。。

点数は全世界の人が見れるネット上のこの記事に書くことができないぐらいです。。。

 

もともと本格的な受験勉強を始めるのが遅かったので

毎回の模試でふるわない点数を取ってしまっても

「オーライオーライ!私はこれから伸びる!☆」

なんて全くノー天気人間を貫いていたので、あまりダメージを受けてはいませんでした(笑)

 

でもやっぱり、10月にあんな点数を取ってしまったらさすがにショックでした…(;;)

なので12月の私のメンタルはガッタガタでした。。。

だからといって、勉強の手は絶対に止めませんでした。

 

私が勉強を続けられた理由は主に2つあります。

1.周りの人に話す

大きなことでも小さなことでも、

自分の中に留めておかないで自分の外に出すことはとても大事なことです。

受験勉強のことじゃなくても、嫌なことがあった時は

家族やお友達に愚痴を吐いてすっきりしますよね。そうゆうことです(^^)

これは大学に入ってから心理学で得た知識ですが、

人は自分の気持ちを何かしらの形で外に出すほうが整理がつくと言われています。

カウンセラーがいる理由の一つもそのためなんですよ(^o^)

 

2.一旦席から離れる

悩んでいると勉強していてもなかなか頭に入ってこない時がありますよね。

そういう時は私は一旦席から離れて落ち着かせていました!

でもこれは勉強の事を全く考えないことではありません!!

一回席から離れてあ~やばいな~ってずっと思っていると、

結局は「うん、やらなきゃ」って気持ちに行き着きます。

 

センターを1ヶ月後に控えた12月、

精神的に安定しないのは当たり前の事です。

その不安は今までの自分の努力があればあるほど、大きくなります。

逆に言えば、不安の大きさが努力の多さだということだと思っています。

不安を自信に変えちゃいましょう(^^)/☆

 

たかが1ヶ月、されど1ヶ月です!

不安になってしまう時があってもいいのです!

ラストスパート突っ走っていきましょう(*^o^*)

 

久しぶりのブログでテンション上がって熱く語ってしまいました☆

明日はマジシャンスーツ杉本さんが

今日と同じ内容で熱く語っていただきます☆