12月の勉強法の極意 ver村田渚沙 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 19日 12月の勉強法の極意 ver村田渚沙

 

 

 

 

最近一気に寒くなってきましたね( .. )

 

今年も残すところあと12日です!

 

時間が過ぎるのはほんとにあっという間なので1分1秒大切にしていきましょう!!!

 

 

 

私なりに勉強法の極意として2あるので皆さんに伝授して行きたいと思います!

 

特に私立文系志望の生徒は参考にしてみてください。

 

1.センターと赤本の両立

 

 

 

この時期はほかのみなさんの話もあったように赤本とセンターを両立してやっていました!

 

 

 

私はあまりセンター利用を狙っていなかったので赤本:センター=7:3くらいの割合でやっていました。

 

赤本7割:曜日で月、水、金は第一志望 、火曜は第二志望、木曜は第三志望と曜日ごとに決めてやり、

 

苦手だった英語を中心に、1回解いて復習をしてちゃんと復習ができているかもう一回同じ問題を解きなおして、

 

その復習で満点をとれるように意識してやっていました!

 

 

センター3割:毎日2番の文法とリスニングの4番をやり、自分の苦手だった英語の3.4番は1日ごとに交互に行っていました!

 

12月模試の前やセンター1週間前からは時間配分やスピードを確認するために1年分きちんと時間を測って解いていました!

 

 

 

 

2.ルーティーンを欠かさずやる!

 

 

 

私は毎日少しでもいいからすべての教科に触れることを意識していました

そのためこの時期でも

 

鉄壁という単語帳を5ステージ

英文法ファイナルを5ページ

ポレポレ2つ音読

マスターを300

漢字4ページ

古文単語80

漢文ゴロゴ5ページ

古文常識を5ページ

日本史一問一答8ページ

日本史資料一問一答6ページ

日本史ラストプラス4ページ

日本史ノート20ページ

千題テストテキスト1R

 

 

とこまごましたのを毎日続けていました!

 

 

その中で赤本を解いてて苦手分野のテキストの復習をこのルーティーンにいれたりしていました

 

東進のテキストは先生が入試に出やすいところをピックアップしているので苦手分野の復習にはぴったりでオススメです!

 

 

この時期赤本などやることがたくさんあると思いますが

 

英単語や古文単語などはすぐに忘れてしまうものなので

 

毎日欠かさずやるようにしてください。

 

とくに英語長文は毎日読むようにしてください。

 

日本史世界史などの暗記系の科目はここから一気に伸びてきます。

 

今思うような点数が取れていないひとでも入試が始まる直前まであきらめずに頭に詰め込んでください。

 

第一志望に合格している姿を想像しながら自分に負けずに頑張ってください!!!

 

明日のブログは大久保担任助手によるこの時期の勉強法です!

 

お楽しみに!!