12月のメンタル面について | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 28日 12月のメンタル面について

  みなさんこんにちは☆ 担任助手の前田です

11月最後の週末、いかがお過ごしでしょうか??

体調だけは崩さないよう、体をあたたかくして受験勉強に励んでいきましょう!

 

さて、本日は昨日の真美担任助手に引き続き、

12月のメンタル面についてお話ししたいと思います!

先日、ある高3生に質問されたことの一つとして、

「残り50日を切ったので、息抜きの時間は全くなくして勉強した方がいいですか・・・?」

というものがありました。

もちろん、息抜きの時間をなくしても集中して長時間勉強を続けられる、

という自信があればそうするのもよいかもしれません。

しかし、ほとんどの人はそのような生活を続けてもメンタル的に自分自身を追い込むことに

なってしまい、結果として勉強の効率が下がってしまのではないかと考えます。

それよりも、一日のうちこの時間だけは息抜きをする、という時間をはっきりと決め、

メリハリをつけて勉強する方がベストだと思います。

 

これからの時期、勉強のを確保することはもちろん、勉強のを高めたり、

試験本番で自分のメンタルをコントロールする訓練をしていくことも重要です。

僕自身の担任助手の経験としても、努力量や成績は十分なのにも関わらず、

本番の雰囲気に負けてしまったり、直前期に気が緩んでしまったり、

心配しすぎて勉強に手がつかなくなってしまったり・・・という生徒を見てきました。

そのような悔しい想いをしないためにも、12月はメンタル面を最終調整する時期

と考えて日々を過ごしてほしいと強く思います。

どうすれば自分自身のメンタル面が安定するのかがわからない・・・という場合は

いつでもスタッフを頼ってください!

 

さて、明日はりけじょの星こと若松担任助手が、毎週恒例「高12生MVP」を発表!

東進では12月から新学年!今年度最後のMVPは誰になるのか?!お楽しみに~