担任助手を志した理由 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 7日 担任助手を志した理由

みなさん、こんにちは!

優しい瞳の高田です!

今もその優しい瞳でパソコンを見つめながらblogを一所懸命書いて、

ドライアイになっていきます(笑)

パソコンを長時間見ると目が疲れてドライアイ等になりやすいですが、

まばたきを意識して多くすると対策になるらしいので

これを見ている人は是非、意識してみてください。

 

 

という豆知識(?)は置いておいて本題に移っていきます。

本日は自分が担任助手を志した理由を書いていきます。

 

自分が担任助手を志したのは

校舎に恩返しがしたかった

この一言に尽きると思います。

 

もちろん、

今なお担任助手を続けているのは他に沢山の理由がありますが、

一番初めの理由としてはこの言葉以外になかったと思います。

 

ただ、この言葉はここ数日で何度も語られていて、

自分もその想いと変わる所はほぼありません。

 

中学から東進に入る高2の9月まで勉強をほぼしてこなかった

自分が最終的に

横浜国立大学に入れたのも東進のおかげだと思っていたので

誘われた時に迷う理由はありませんでした。

 

その後、

後期になるまで結果が出ず、迷惑をかけたりということもありましたが

なんとか担任助手になることが出来ました。

 

崇高な理由があったわけでもありませんでしたが、ここでの経験は

本当にかけがえのないものになりました

 

 

なんかこのblogで卒業しそうな勢いですが、

まだもう少し続けさせて頂きます(笑) 

 

 ということで本日は目に良さそうな多めでお送りしました(笑)

 

明日のblogは

水無瀬担任助手より高1,2生MVPです!

校舎で一番頑張ったのは誰なのか、

元気いっぱいにおくってくれると思うのでこうご期待(笑)