~新学期にむけて~村田渚沙ver | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 3月 30日 ~新学期にむけて~村田渚沙ver

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

こんにちはヾ(@⌒ー⌒@)ノ

法政大学スポーツ健康学部2年の村田渚沙です。

朝からぽかぽか暖かくいよいよ春となりましたね!!

私の大好きながそろそろ咲く頃かなと思いきや今年は開花が遅いですね(ノд-。)

 

今回のテーマは新学期に向けてということで書いていきたいと思います!!

 

新学期というと入学式やクラス替えだったり、どきどきすることが多いですね!!

今回私からはとくに新しく高3生、受験生になる人をターゲットにアドバイスしていきたいとおもいます!

高2、高1世が対象でないというわけではないので参考にしてみてくれると嬉しいです。

私からのアドバイスは2点あります。

1つ目は勉強量をいっきに増やす!!

2つ目は自分のルーティンをつくる!!

この2点です。

 

まずはじめに勉強量を増やすということですが春休みは仮想夏休みといわれています

皆さん天王山とも言われている受験生の夏休み何時間勉強するか分かりますか?

 

 

 

 

 

 

 

答えは15時間です!!(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」(」゚ロ゚)」

一日に15時間勉強する想像できますか?

一日24時間あるうち6時間寝るとしたら18時間中15時間!

なんと勉強と睡眠以外の時間が3時間しかありません!

まだ春休みだから半日勉強でいいだろうと思っているそこのあなた!!

夏休みになっていきなり15時間できると思いますか?

大半の人はなかなかできないと思います。

なので仮想夏休みということで朝から晩まで勉強してみませんか?

校舎も4月5日まで朝の8時半から夜の21時45分まで校舎もあいています!!

まずは勉強する環境を作って長時間勉強することに慣れていきましょう!!

ちなみに私も2年前のこの時期はまだ部活がありましたが

午後錬のときは朝登校して夜に帰ってきたり、

1日オフの日は一日中東進にこもったりしていました。

3月も残りあと1日となりました一日一分一秒大切にしていってください!!

 

続いて2点目のルーティンをつくるです!

みなさんはまいにち欠かさずやることがきまっていますか??

私は2年前のこの時期になにをやっていたかを紹介します!!

まず毎日校舎に来るということは心がけていました!

自分は家では勉強できない人間だったのでどんなに疲れていても必ず東進に来るようにしていました。

東進にきたら、

今日のコラムマスター500個長文一題文法書数ページ

をやってから自分の勉強に入るようにしていました。

1時間くらいかかっちゃっていましたけど必ず毎日やるようにしていました。

最初はつらくても毎日やっていれば慣れてくるものです!!

また部活後どうしても眠くなってしまう人!

音読ルームを活用してみましょう!!

気分転換になりますよ!!

 

昨日の町田さんのブログにも書いてあったとおり新しいことにもどんどん挑戦していってください!!

もしいいと思ったものがあったら試して見てください!!

それで自分に合わなかったらやめればいいんです!

そのように試行錯誤しながら自分にベストなやり方を見つけていきましょう!!

 

明日のブログ担当者は眞島智樹担任助手による4月の使い方です!!

 

お楽しみに!!