~センター試験が終わったら~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 1月 15日 ~センター試験が終わったら~

こんにちは!ヽ(‘ー’#)/

明治大学理工学部石坂です!

現高3生はセンター試験本番、現高1・2生は同日体験受験、2日間に渡りお疲れ様でした!今週の土日で一段と寒くなり、体調を万全にして受けることが出来たでしょうか?試験会場は暖房が満足にあたらず寒かったり、逆にあたりすぎて暑かったり…温度調節が難しいです。今回のセンター試験を機に気づいた人は今後の二次・私大で生かしていきましょう。

 

そして今回のブログは「センター試験を終えて」ということで【センター本番を受けた人】【数年後にセンター本番を受ける人】に分けてお話していきます。

 

【センター本番を受けた人】

みなさん、ここまで本当にお疲れ様でした!センター試験をひとつの区切りとして頑張ってきた人がほとんどだと思います。結果が満足だった人も思い通りに行かなかった人もセンターを終えて注意点があります。それは…

 

 

気を抜かないこと

 

今ひとつの大きな山を越えて、もう受験を終えた気でいませんか?意外と多いです、センター後に気を抜きすぎて勉強をしない人!!1年前の自分はその1人でした。センター試験まで辛かった分、いったんプレッシャーから開放されると、もうあのプレッシャーを感じたくないと勉強をしたくなくなってしまいます。結果、自分は3日間ろくに勉強をせず、だらけてしまいました。そこで、浪人経験があり受験の大先輩でもある姉から「いま勉強しないと落ちるぞ」と叱られ、その威圧感と説得力から危機感を感じいつも以上の勉強をするようになりました。姉の助言がなかったら「なんであの時勉強しなかったんだ」と後悔したでしょう。みなさんの周りにはそのようにきつく言ってくれる人はいますか?センター終えて「自分に厳しく!」と出来る人はいいのですが、できない人のほうが多いとおもいます。ひどい話だと自分の友人で1週間遊んでいる人もいました。家族に励ましてもらうのもいいし、いままでの模試の感覚で解きなおししてもいい、校舎にきて担任助手の人にをいれてもらうのもいい、センター試験後気を抜かないよう、頑張りましょう!!

また、東進生は「センター試験答案再現」を忘れずに!!センター試験答案再現は、自分の学力POSにて登録することが出来ます。(やりかたがわからない人は来校時に確認または電話で教えます!!)

 

【数年後にセンター本番を受ける人】

未来の大学生諸君!お疲れさまでした!今回の模試は、みなさんが近い未来受けていただく「本番」のセンター試験に1番近い模試でした。緊張しましたか?思い通りに力を発揮できましたか?1年後、2年後…に、自分の志望大学の点数に届くこと、想像できましたか?泣いても笑っても時間は有限。今から出来ることをやっていきましょう。

そこで、いま模試を終えたあなたに1番にやってもらいたいこと…

 

自己採点&復習

 

1月に受けたセンター試験本番の結果って実は大学生になった5月に開示になります!それじゃあ国公立・センター利用、不安じゃないか!そうみんな不安なのです。だから模試で「自己採点の練習」をして、本番で安心感のある自己採点をもとに国公立大学に出願するのです。自己採点の重要性わかりましたか?

もうひとつは復習!模試で間違えた問題には2パターンあります。本当にちょっとのミス・ど忘れで間違えた問題。苦手(手をつけていない)な問題。前者のほうは模試ならば仕方ないという部分ですが、後者はそうもいきません。苦手な分野は、勉強しないで1年後2年後にできるようになっているわけがありません。1・2年後のセンター試験本番で目標点数を取るためには苦手な分野を克服することが絶対に必要です。そういった意味で模試は自分の苦手分野を点検できるいい機会なのです。(模試は不正解にお金を払っているとよくいいますね。)逆に言えば、間違えたところは「伸びしろ」でもあるので、来たる本番に向けて完璧に克服しましょう!

 

繰り返しになりますが、みなさん本当にお疲れ様でした!今回のセンター試験をうけたみなさんにとって、最終的に「良かった」と思えることを祈っています。ガッツだぜ! ヽ(~-~(・_・ )ゝ

頑張れ!!受験生!!

 

明日のブログは伊藤万里奈担任助手による【受験生へ激励メッセージ!】です!!これを見てやる気になること間違えなし!!お楽しみに!