高3生MVP?? | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 8月 23日 高3生MVP??

こんにちは!増田です!

 

今日のお題は、、、『高3生MVP』だぁ!!

毎週やってくるMVP報告祭り!さて今週のMVPは一体だれなのか!?

 

と、そこで本日はなんと。「8月センター試験本番レベル模試」なんですねぇ!!

、、、なのでMVP報告は今回はなしで。少し雑談をしたいと思います。

 

今回の様な模試はみなさん受験本番を意識した、緊張しながらの模試だと思います。

さらに夏の終盤の模試であるが故に、夏どれだけがんばったかが成績としてでてくる大変重要な模試です。

受験生、特に高3生で中には毎日朝から夜まで、15時間もの勉強を夏休みにやってきています。

とてつもない努力をしてきたみんなですから、良い結果になるといいですね、、、

ですが、どんな結果であろうと一喜一憂することなくその結果に向き合い、しっかりと自己採点をし、必ず自分ができなかったところを復習してください。

何事も、そういった復習を完璧にこなせる人が強くなります。間違えたところはもう間違えないように完璧にしましょう。

 

結果にどうしても気持ちが引っかかってしまい、うまく勉強が進まない方。

夏がもう終わりますね。あと1週間といったところでしょうか。

先のこと、将来を考えるようにしてみましょう。

みなさんは将来なにをしたいですか?何になりたいですか?

その夢、絶対に叶えたいですよね。そして素敵な、立派な大人になりたいですよね。

そこから逆算してみてください。最後に行き着くところは当然です。

そこから考えられること。

今、私たちが過ごしている1分1秒が将来に影響するということ。だれもが分かっていることでしょう。

ですが、本当に分かりきっているのでしょうか?

それが分かっていたら絶対に今猛烈に努力しているはずです。

なぜがんばれないのか。

それは「自分に甘い」からです。

たしかに言葉で言うのは簡単ですが、実際そうですよね。

将来に影響することが分かっていながら

「やる気でない。疲れた。今日はいっか。今やらなくても大丈夫か。」

そう言って妥協する人。本当に自分に甘いです。

その少しのサボりが、一生懸命努力している他のライバル受験生との差になるのです。

 

そう言われても、、、とどうしてもできない方。

鉛筆を握りましょう。そして机に向かいましょう。

まずはイスに座ってください。そこから始めましょう。

そして周りのライバルを意識してください。

そして少しだけ問題を解く。もしくはそのフリをする。

イスに座って机に向かったり、問題集を開いてみたり、まずは行動をしよう

その少しの行動でまた変わってきます。

 

気持ちが堕落していたら少し将来を考えてみるようにしましょう。

 

将来への気持ちを再確認!!

がんばろう!!!