高校1・2年生の冬休みの勉強法 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 27日 高校1・2年生の冬休みの勉強法

こんにちは!東京工業大学 国際開発工学科3年の山下浩明です!

 

年末ですね!

今年はどのような1年間でしたか?

僕にとっては20歳になった年であり、大学4年間の後半に突入しました!

今までの“受動的な授業”から“自分から行う能動的な勉強”がメインになっていきました

 

 

さて、先週の金曜日の1223日に自分から、高校3年生向けに模試の活用法のお話をしました!

今回は高校1年生・高校2年生向けの冬休みにおすすめの勉強法を紹介します!

 

高校1・2年生の皆さんは114日、15日にセンター同日体験受験が控えていますね!

 

このセンター体験に備えるために、この冬休み中に

「センター過去問を演習する」ことにチャレンジしてください!

いわゆる“赤本”を解くということですね!

12年の皆さんは「赤本はなんだか大変そう・・」「赤本を解くのは高3から・・・」というイメージはありますか?

 

いえいえ、実際はそんなに大変なものではありませんよ!

高校1年生の方でも、たとえば「数学ⅠA」の範囲はほとんど一度習っているはずです!

高校2年生の方は、センターに出る英語・数学・国語の範囲はすでに高校で習っているはずです!

 

センター試験は出題形式や時間配分に“慣れ”が要求されます!

そして、一回センターを解いておくだけでも、その“慣れ”だいぶ変わってきます!

その結果、センター同日体験受験の点数は少し伸びるかもしれません!

 

主要科目の英数国を1年分以上、自信があれば理科・社会もやってみてください!

間違えた問題はノートにまとめて、解説も書き残しておきましょう!

 

インターネット上に、問題も解説もあります!

この冬休みに去年のセンター過去問にチャレンジしてみてください!

 

明日のブログは古田担任助手より、オススメの勉強法です!お楽しみに!