難関有名大模試の活用法 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 24日 難関有名大模試の活用法

 

 

 

みなさんこんにちは!

青山学院大学3年担任助手鈴木広美です^^

 

いよいよ受験の天王山、夏休みが始まりました!
良いスタートはきれているでしょうか!

 

 

計画は立てていても
なかなかうまくいかない人もいるのではないでしょうか。

 

 

そういう時はなぜ時間通りにいかないのか
分析し、早めに計画の立て直しをしましょう!

 

40日の夏休みなんて本当にあっっっっっという間に
終わってしまいます(◎-◎;)

 

 

後悔のない夏にするために
1分1秒惜しまずに勉強しましょうね(^ω^)ノ

 

 

 

本日のテーマは本日行われる

難関有名大模試の活用法

についてです!!

 

 

センター試験はもちろんマークですが
二次試験は記述試験の大学が多いです。

 

この模試は二次試験対策用のものとなっています。

 

 

記述模試になると曖昧な知識は使えません!

 

そういう意味では
難しいと感じるかもしれません。

 

ですが、覚えているように思っていたけど
実はそうではなかった自分の弱点が分かるのが
この模試なんです!!

 

英語でいうと
スペルを完璧に覚えていなかった

 

日本史で言うと
漢字になると書けなかった

 

など気づくことはたくさんあると思います!

 

 

夏休み序盤に自分の弱点を
しっかり分析することができたら

そこに焦点を合わせた勉強ができ、
とても効率的になりますね!!

 

 

今日は自己採点をし、
問題の復習をするのはもちろんですが

 

自分の弱みの分析とともに

 

それに対しての改善策・勉強法を考え、

 

あしたからの勉強に取り入れていきましょう★

 

 

 

明日は合宿1期組が帰ってきます!!

 

明日は大沼担任助手による

夏期合宿メンバーのインタビューです^^

 

 

お楽しみに☆★