阿部流 Golden Weekの時間の使い方! | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 4月 29日 阿部流 Golden Weekの時間の使い方!

皆さん!こんにちは!担任助手2年生の阿部です!

「やっと暖かくなり春がきたー」と思っていたら、が来てしまいそうな勢いを感じますね(笑)

異常気象なのか、寒暖の差がとても激しいので体調管理にはぜひ気をつけてくださいね!

 

 

それではメインテーマの方に行きたいと思います!

今回は「Golden Weekの時間の使い方」についてです。今回は自分が意識していた事や、実際に行っていた事をお話できたらと思います。

 

自分はこの時期は部活真っ盛りで試合や練習が多かったです。しかし、それは全国のライバルに対しては関係のない問題ですので自分は

自分でやれることを最大限やろう

と心がけていました。

 

モチベーションややる気があっても実際に行動に移すことが出来なかったら無駄なことなので自分は具体的に以下のことを意識していました。

 

①部活が終わったらすぐに東進へ!

東進に拘る必要はありませんが勉強ができる環境(図書館など)にすぐに向かうことを心がけていました。友達といるとついつい話したくなってしまうのですが、ライバルは勉強しているんだという意識を常に持ち続け、断る努力をしていました。

 

②やれる時間はとことん!

部活がある日に比べて、休みの日は部活生は注意です。「意外とやったかもな」といつもの日々と比べて満足してしまいがちなので、自分はストイックにやる意識をつけていました。東進や図書館が閉まってしまう時間からは喫茶店で23時ぐらいまで勉強していました。したがって、部活生は普段時間をとれないため休みの日は体力の持つ限り勉強をすることをおすすめします。

 

③「量より質だ!」の精神

 これは部活生なら一番大切なことです。上では時間の「量」の確保の仕方を説明しましたが、今回は「質」についてです。やはり、どれだけ意識しようとも少ないに越したことはありません。なので、勉強しているときは「世界の誰よりも今の勉強を集中している」と言い聞かせて勉強していました。

 

 

これはあくまで自分が高校3年生にやっていたことの少しでしかありません。どの受験生にも言えることですが、夏前最後の休みは勉強への意識づくり・体力作りの最後の期間だと思います。なので、自分なりのスタイルを見つけて夏の一日目から集中できる体勢を作ってみましょう!

 

明日のブログは「 新百合ヶ丘のキムキ」こと寺田担任助手が担当してくれまーす!

明日もぜひ見てみて下さいね!それでは、さよなら~~~