過去問演習会の様子 2 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 5月 6日 過去問演習会の様子 2

こんにちは(*^0^*)

かつては1日腹筋200回は当たり前だと思っていた、腹筋女子こと福富です…(^0^;)

(正直今は6パックの再生にかなり苦労しております。)

 

さて、私の苦しい言い訳はさておき、皆さん 頑張るWeek はいかがお過ごしでしょうか。

残すところ、あと2日というところまできてしまいました。仮想夏休みを掲げて様々なイベントを行ってきましたが、本日は「過去問演習会~2日目~」が行われています。

昨日に引き続き、その様子を皆さんにお伝えしたいと思いますが、その前にもう一度この過去問演習会についておさらいしておきます。

この会の最大の目的は「第一志望校合格に求められるレベルを知り、学習の方向修正を図ること」です。

この時期にそれらを把握し、具体的に方向修正を図ることで、今後の勉強がより合格に直結するものとなるはずです。

本日もやや緊張した雰囲気で始まった過去問演習会ですが、演習中は頭を抱えながらも最後まで全力で取り組む姿、途中で力尽きて机をじっと見つめる姿、虎視眈々と問題を解き続ける姿などいろいろな様子がうかがえました。

また、演習後の反省を見ていても、自分の解答と問題を何度も見比べて自己分析を行う姿はとても印象的でした。

「何とか英文の内容は分かったが、全然時間が足りなかった。」

「勉強をしっかり続けていけば、解けるようになる気がした。」

「全然歯が立たなかった。勉強するしかない。」

いろいろな声を聞くことが出来ました。

 

さて、最重要ポイントはここからです!!

今回得た反省点や気づきを活かして、今後の学習に明日から反映させていくことです

To-Do List を毎日意識して、行動していきましょう!

 

また、今回2日間の過去問演習会に参加できなかった皆さんも、この時期に過去問を解いておく意義は上に述べたとおりです。5月中に時間を見つけて、取り組むようにしましょう。

 

明日のブログは新百合の ラガーマンこと、石坂担任助手 です!!

MVP発表します!! お楽しみに(^0^)