読書のすゝめ~さだver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 2日 読書のすゝめ~さだver~

こんにちは!!

青山学院大学社会情報学部1年

佐田 佳純です^^

 

今回は”読書のすゝめ”ということで

わたしのオススメの本を紹介したいと思います。

わたしのオススメする本は

“マチルダは小さな大天才”です!!

この写真の私の家にある本の表紙です!

著者はロアルド・ダールで有名な本ですので読んだことがある方もいるかもしれません!

本も絵もとてもかわいいですよね(*´∨`*)

 

あらすじを簡単に説明します!

まずマチルダという少女は本当の天才少女で、周りの子よりかなりずば抜けて勉強もできました。

 

しかも彼女はとても謙虚で、

優しく中身もすばらしい少女でした。

しかし、彼女の両親ははっきり言うと頭も悪く、ずるがしこく生きてきたような二人でした

そしてマチルダのこともとてもひどい扱いをしてきました。

 

そんな彼女が頭脳を生かして

間違っている大人に仕返しをしていく

とても面白いストーリーです!

例えばお父さんのシャンプーを銀色の髪染めに入れ替えたりします(笑)

その中でマチルダが自らの幸せのために大人と戦い、成長してく姿が見られます。

 

私はこの本を読んで最初は面白いということしか着眼できませんでした。

しかし何回も読み直すうちに

どうしたらマチルダのような考えで

人に優しくそして自分だけの力で未来を切り開けるのか考えるようになりました。

この1冊からたくさんのことを学びました!

 

また、映画にもなっていますので

興味のある皆さん!ぜひ皆さんも読んでみてください^^

 

明日のブログは吉野克哉担任助手による”読書のすゝめ”です!

きっと面白い本を紹介してくれます(笑)

お楽しみに!!!