良い睡眠をするために | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 8月 19日 良い睡眠をするために

 

Goooooood Morning

 

こんにちは!広美です^^

8月が過ぎていくのが早すぎて、自分の忙しさに引いてます。(笑)

でも忙しくてスケジュールが詰まっているのが好きなので、充実した毎日が過ごせて

幸せだなあ~と感じながら生きてます。

 

最近生徒から、『夜よく眠れない』と聞くので

“良い睡眠をとるために”を今日のテーマにしたいと思います!!

 

 

寝れない状況をつくる原因と対策を紹介します(×-×)

 

【原因】

寝る前にテレビ、携帯、パソコンなどの強い光を浴びること

 

【対策】

寝れないときはこれらを避け、静かにじっとしているか

単語帳を見たり、読書をするのが良いでしょう。

 

【原因】

あと5分…10分…と二度寝をすること

 

【対策】

「あと5分……」を繰り返すのは、浅い眠り(レム睡眠)を続けてしまう原因になる。

これによって、体内時計が乱れ疲れも癒されない状態になってしまいます。

対策は目覚ましを遠いところに置いたり、一度起きたら必ず起きる!!と心にきめておくこと!!

要は気合いですね。わたしはこれで中・高6年間一度も遅刻しませんでした^^☆

 

【原因】

 夕食のとり方が悪い(食事の時間が遅い、食べすぎ等)

 

【対策】

寝る直前に食事をとると、睡眠中、消化器官が消化のための活動を続けることになる。

このため、睡眠中に内臓などが十分に休むことができず、睡眠の質が下がってしまいます。

夕食は就寝の3時間前までに済ませ、できれば就寝前の2時間は飲食を一切しないことが安眠・熟睡への近道です。

 

 

以上の3つはありがちなことではないでしょうか…><

 

寝ると決めている限られた時間で、なかなか眠りにつけないとあせると思うし

次の日の勉強に響きます。

 

これらはありがちだけど、少し意識すれば変わると思うのでぜひ気にしてみてください*^^*

 

明日の自習室は終日使えます★