私の将来の夢 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 2日 私の将来の夢

みなさんこんにちは!1年の町田です。

 

ついに昨日から12月になりましたね・・・!

年が変わるまであと1ヶ月、2016年に悔いのないよう

毎日を大切に過ごしましょう!

 

 

今回のテーマは私の将来の夢についてです。

 

私の夢は一応(?)「生命に貢献すること」です。

 

何だか抽象的ですが、

農学にしろ理学にしろ工学にしろ、何かしらの道で研究を深め、

生き物のいのちの力に少しでもなりたい と思っています。

 

ですが、

この夢を自覚することは実はほとんどありません。

(今自分で書いててもすごく不思議な感じです・・・)

 

それは、熱があまりないとかでは決してなく、

自分視野を広くもてていることなのかなとプラスに思っています。

(ポジティブすぎるかもしれませんが)

 

ここで、私の通っている大学の話をすると

大学1,2年は前期教養といって

文理問わず様々な分野を学ぶことが出来ます。

 

理系の私も、必修の理系科目のほかに

心理学や芸術、文学の授業をとっていますが、

分野に縛られることなく自由に学べる今の時間は

本当に、本当に楽しいです!!!

 

この特徴的なカリキュラムもあってか、

実際、大学で出会う方々は

専門に限らず、様々な分野について知識の深い人が多いです。

(実は今日も、物理学科の先輩に生物の課題を手伝っていただきました・・・

専門外なのにさすがという感じで頭が上がりません。。)

 

大学はその規模の大きさもあり

高校時代よりさらにたくさんの優秀な人、それも

ただ勉強が出来るだけでなく、豊かな教養をもっている人

出会うことが出来ます!

そういう人たちと過ごす時間は本当に充実しています(*^^*)

 

ただ、今の自分ではその人たちの足下にも及んでいないな・・・

と日々痛感しているのも事実です。

そのため、そういう人たちに少しでも近づけるよう、

今は本を読む時間を増やしたり、大学の講演会などに積極的に行ったりしています。

 

 

長くなってしまいましたが、

長期的な夢として生命分野への貢献を考えるだけでなく

 

もっと自分から主体的に学び、

人としての器を広げていきたい

 

それが今の私の、一番の目標です。 

 

この目標に向けて1日1日を過ごしていれば、

今よりずっと豊かな人間になれて

専門に進む際にも決して無駄にはならないと思います。

 

 

大学受験を見据えている人の中には、

将来の夢が見つからなくて、焦っている人もいるかもしれません。

 

ですが、無理に分野を絞って自分の可能性を狭めてしまうより、

色々なことを広く知ってみるというのも1つの選択肢かもしれません。

そうやって広い知識を身につけていけば、おのずと望む道にも進めると思いますよ!

 

 

明日のブログは古田担任助手による「高1,2生MVP」です

明日も是非読んでください!お楽しみに(*^^*)