私の夏期合宿体験談 皓恵ver | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 7月 20日 私の夏期合宿体験談 皓恵ver

 

 

こんにちは!
担任助手1年の鈴木皓恵です!

 

 

本日のテーマは夏期合宿体験談ということで
昨年、生徒として合宿に参加した私からお話をさせて頂きます!

 

夏期合宿では全国の東進生が集まり
4泊5日、共に勉強に励みます。
この夏期合宿では英語を集中的に学習します。

 

 

毎朝の発音アクセントのテストから始まり、授業を受け、

授業内容の確認テストを受ける、、、

ということを繰り返します。

 

 

夏期合宿を通して一番感じたことは

 

限界はない!!!!

 

ということです!

 

 

今日はもう眠いから明日の朝やろうかな、、、
ちょっと疲れたから休憩しよう、、、

 

 

なんて思うことはありませんか?

合宿に参加する前の私はそうでした。

 

 

しかし、合宿に参加し、私の勉強に対する姿勢はガラリと変わりました!!!

 

なんとこの合宿では

グループの確認テストの平均得点が高い順に座席が決まるのです!

 

つまり、平均点が高いチームほどいつも映像で見る有名な先生の授業を

より近くで受けることができます。

1点の差で座席が後ろになってしまうこともあります。

 

そのくらいクラス全員が満点を目指して必死に勉強をします

チームの平均点ということもあり、自分の確認テストの得点がとても大切です。

 

チーム一丸となり切磋琢磨し、

助け合いながら全員が満点をとることを目指しました。

 

ですが、満点をとることは簡単ではありません。
満点をとることができるよう、夢中で勉強をしました。

 

休憩時間食事の待ち時間移動中でさえ

1秒も惜しまずひたすら音読をしていました。

 

合宿から戻り、振り返ってみると

誰よりも勉強しよう

ということを考えて4泊5日を過ごすことができたと感じました。

 

また、

 

自分はこんなに集中して勉強ができるんだ!

1日の中でこんなに勉強ができる時間があるんだ!

 

という発見をすることができました。

 

合宿から帰ってきた後も妥協することなく
自分に厳しく勉強に取り組むことができたと思います。

 

私は、夏期合宿に参加したことにより自分の天井が上がり

残りの夏休みも大変充実させることができました。

 

一度きりの夏休み、
一生懸命取り組めることを見つけ、
全力でぶつかっていきましょう!!!!

 

 

明日のブログは外山担任助手より夏期合宿体験談です(^_^)

 

英語が得意だった外山担任助手から
どんなお話が聞けるのでしょうか!
楽しみですね☆