私の受験生時代の春休みの過ごし方 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 3月 25日 私の受験生時代の春休みの過ごし方

 

こんにちは!!!

 

担任助手1年の伊藤万里奈です!!

 

あと一週間で2年生に進級します(・∀・)/

今、2年生で取る授業を一生懸命シラバスを読んで決めているのですが

楽しい!!!!!

 

心理学部に通っているのですが、2年生から専門的な分野を学べるのです!

やっと学びたいことが学べる!!

私はずっと臨床心理学と社会心理学が学びたかったんです!!

やっと!やっと!!!学べます!!!!

来年度が楽しみでしょうがありません(・∀・)

 

 

ではやっと本題に移ります…笑

 

「私の受験生時代の春休みの過ごし方」

についてですね。

 

みなさんは

春休み仮想夏休み

という言葉を聞いたことありますか??

私は受験生の時、耳にたこができるくらい担任助手の人に言われました…笑

 

春休みは「受験の天王山」と言われる大事な夏休み前の

最後の長期休みです。

 

受験生は夏休みに一日15時間勉強します。

その生活に慣れる最後のチャンスなのです!

 

…と、長々と語ってしまいましたが

これだけ熱く語ってしまうほど

受験生にとって春休みは重要な位置を占めています!!!!!

 

とはいっても私の受験生時代の春休みは部活と学校の課題に追われていました…

ただ、絶対に3月までには英語を完成させようと思い

受講とマスターを必死に進めました。

午前中は受講とマスターをしてとにかく知識をインプットし、

午後は学校の課題を使って演習を積む

というようなスケジュールで勉強をしていました。

また、私は志望校が全く決まっていなかったので

大学のHPを頻繁に見て大学へのイメージを膨らましていました!

 

春休みは勉強の量を確保するのも大事ですが

志望校を固めるために大学をよく調べておくのもオススメします!

 

みなさんも今すべきことは何なのかを考え、行動に移していきましょう!

 

この春で部活を引退するという部活生の方も多いのではないでしょうか?

悔いの残らないよう、全力で頑張ってください!

 

 

明日は高田担任助手から春休みの過ごし方についてです!

お楽しみに~

 

新年度招待講習の申込締切まで

残り2日!!!!!!!

お申込は下のバナーからどうぞ↓↓↓