私の冬休みの過ごし方★ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 12月 11日 私の冬休みの過ごし方★

こんにちは!明治学院大学教育発達学科2年生の鈴木です!

本日は冬休みの過ごし方!とういうことで、私の高校生時代を振り返って1日のサイクルをご紹介したいと思います(^^)

 

私は吹奏楽部に所属しておりました!

頑張って活動をしていましたので、朝練→授業→昼練→授業→放課後の練習という毎日の繰り返しでした。また、「やっと冬休みに入った!」と思ったらからまで練習漬けでした、、、。

 

毎日ヘトヘト睡魔と戦うことが多かった私ですが、みなさんおなじみの「吉野先生」の授業で睡魔に負けず集中して取り組むことができました!!そんな私はこの時期に「古文」の授業を頑張っていました!(吉野先生の授業は本当におもしろいですよね~)

 

ですが!!!

部活が終わって東進に来れるのは20:00!!!(遅いですね、、、)

自分より頑張っている高1・2生はたくさんいます。その中で、1日2時間程度しか学習時間がとれない私は非常に焦っていました。。。

 

そこで私が意識して取り組んでいたことはコチラです!

①通学時間でのマスター

②朝活!

③OFFの日

 

①通学時間でのマスター

私が校舎に来れるのは20:00!それから受講をします。受講が終わって時計を見ると21:15!!これではマスターに取り組む時間が十分にとれていません。

そこで私は行き帰りの電車のなかでマスターをかならず行っていました。

マスターはスマホでいつでもどこでもできるので、気軽に単語を覚えることができました◎

(そのままスマホをいじってしまわないように気をつけてください!)

 

②朝活!

毎朝練習に行かなければいけません!そのため「朝練の前」に受講をしていました。

私の場合、朝に英語の受講をしてから家を出るようにしていました!この習慣つけると高3になってからも「朝、勉強する」というスタイルが身につきますよ☆

 

③OFFの日の使い方

自分でたてた1週間の計画の中でやりきれなかったことに取り組んでいました。

その中でも英語が大変苦手でしたので「今日はマスター文法の日」など決めて、マスターをやりこんでいた日もあります。

 

以上が私の高校生時代の冬休みの過ごし方です(*^^*)

 

とは言っても、自己紹介でも分かるとおり、私は第一志望合格をつかむことができませんでした。

振り返ってみると

・勉強時間が圧倒的に少なかった(高1・2生時代に部活に集中しすぎてしまった)

・勉強をスタートする時期が遅かった(入学時期:高2、9月)

ことが原因としてあげられるなと思います。

 

もっと早く東進に通っていたら、環境の整った自習室でテスト期間くらいは集中して勉強できたのになぁと思います。

 

冬休みに入る前の今、みなさん自身の学習スタイルを見直し、少しでも学習時間を確保しましょうね!

 

 

明日のブログは斎藤担任助手による公開授業の様子です☆

 

明日は安河内先生による公開授業が新百合21ホールで行われます!楽しみですね(*^^*)