私のセンター試験体験談!皓恵ver | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 1月 11日 私のセンター試験体験談!皓恵ver

こんにちは!明治学院大学 教育発達学科の鈴木皓恵です☆

 

最近はインフルエンザがはやっているようですが、みなさんは元気に過ごせていますか?

寒さ・乾燥に負けず、元気いっぱいに過ごしましょう(^^*)

 

さて、本日は私のセンター試験体験談についてお話します!

よければ最後まで読んでみてください(^^)

 

 

私がセンター試験を受けたのは2年前のことですが、すこしでも参考になれば嬉しいです!

 

 

センター体験談①:電車が止まった!

朝、試験会場に向かう電車の中でのことです。

なんと、急に自分の乗っている電車が止まってしまいました。。。

センター試験という緊張で溢れている日に、普段あまり体験しない「電車が止まる」という事態にかなり焦ってしまいました。

自宅から会場まで遠い方もいらっしゃると思います。

「時間の余裕は心の余裕」です!

何が起こってもいいように時間を計算して出発しましょう!

 

センタ体験談②:学校の友達がたくさん居る!

センター試験の会場には学校の友人がたくさん居ると思います。

ちょうど良いリラックス状態で挑んでくださいね!(おしゃべりのし過ぎに気をつけてね!

 

センター体験談③:答案再現のタイミング!

東進生のみなさんは、必ず答案再現をするように言われていると思います。

必ず行ってくださいね!

 

そのうえで、大切なこと。

理系や国立を志望する方、数学受験のかたは2日間にわたって受験されると思います。

私も2日間にわたって受験をし、1日目が終わった時点で答案再現をしました。

 

そしたらなんと、見たことのない点数が表示されてしまいました。手ごたえからも大体わかってはいましたが、「これじゃあ、センター利用ダメじゃん、、、」という超マイナス思考に陥り、最高にモチベーションの低い状態で2日目に挑むことになってしまいました。

もちろん、1日目の結果がよければ、それをモチベーションにすることも出来ると思います。

 

答案再現をいつするか」は皆さんの自由ですが、自分の性格なども考え、いつ再現を行うか決めたほうがいいと思います!

 

センター体験談④:諦めちゃだめ!!!!

何事にも同じことが言えますが、最後まで諦めてはいけません!

センター試験が全てではないので!

センターを第一志望校の踏み台として活用したい!といった心持ちで挑みたいですね!