私のこの時期の勉強法について☆ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2016年 12月 12日 私のこの時期の勉強法について☆

 

 

こんにちは!

明治学院大学 心理学部 心理学科2年の伊藤万里奈です!
 
今年も残すところあと19日となりましたね~
みなさんにとって2016年はどのような年でしたか?
2016年にやり残したことがある人は今のうちにやっておきましょうね(^ω^)
 
 
 
さて!!!!
 
 
今日は私の受験生時代のこの時期の勉強について紹介します!!
 

私がこの時期にやっていたことは大きく分けて2つ!!!!
 
 
志望校の過去問演習
 
 
センターの過去問演習 です!
 
 
 
センター試験を1ヵ月後に控えているこの時期は、
センター試験の過去問演習も行う必要があります。
 
 
そこで今回は特に、
この時期の志望校過去問演習センター過去問演習の量の比率
についてお話します。
 
 
 
私は私大志望(英国数受験)だったものの、
センター試験利用入試にも出願しようと思っていたため
センター試験も重要視していました。
 
 
高3 10月の時点でセンターに関しては
英語と国語は目標点に達していましたが
苦手な数学がまだ目標点に達していませんでした。
 
 
そこでこの時期には
英語と国語は志望校過去問:センター過去問を3:1
数学に関しては志望校過去問:センター過去問を1:1
行っていました。
 
 
 
比率に関しては、みなさんのタイプや現状によって異なります。
 
タイプは二つです
 
①センター試験を重要視する人
(国公立を受験する人や私立のセンター試験利用入試に出願する人など)
 
②センター試験をあまり重要視しない人
(私立の一般試験メインの人など)
 
 
そして現状も以下の二つです
 
⑴センター試験の目標点に到達している
 
⑵センター試験の目標点に到達していない
 
 
 
私の場合、
英語と国語は①×⑴、数学は①×⑵だったので上記のような割合にしましたが、
みなさんにはみなさんに合った割合があります。
 
 
ですが全タイプ・状況に通じるのは
 
志望校の過去問演習
 
 
センターの過去問演習
 
をこの時期には両立する必要があるということです。
 
 
東進では12月23日に最終センター試験本番レベル模試があります。
 
 
その模試で結果を残せるよう、
今からセンター試験の過去問も行いましょう!
 
 
 
 
明日のブログは外山担任助手から二次対策についてです!!
 
明日もお楽しみに~~~~