私が東進に入った理由~ver村田~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 24日 私が東進に入った理由~ver村田~

こんにちは!

法政大学スポーツ健康学部2年の村田渚沙です!!

夏休みものこりわずかとなったところでまた暑くなってきましたね!

夏風邪など体調管理にはくれぐれもご注意ください!!

 

さて今回のテーマは『私が東進に入った理由』ということで書いていきたいと思います!!

私が東進に入ったのは高2の4月です!!

 

私はもともと中学2年生くらいから漠然とですが早稲田大学のスポーツ科学部に通いたいと思っていました。

また中学3年生の時から招待講習に来ていたので第一志望に合格するためには周りの人より早く始めないと間に合わないということは分かっていたので高2になってすぐ入ることを決めました。

 

自分は他の塾と比べて決めた訳ではないのでなんとも言えませんが私が東進に決めた理由は3点あります。

1点目は信頼できる担任助手がいたから

私は招待講習のときに面談した担任助手と学校が一緒で志望校も同じ、かつ優しく親身に話を聞いてくれました。

その担任助手がいたので迷わずに東進にしようと決心できました。

 

2点目は部活と両立ができるから

私はソフトボール部に所属していたため毎日のように部活がありました。

なので東進のように自分のペースで進められることは私にとってぴったりでした。

実際部活が忙しいときなどは家で自宅受講をしてから学校にいったりもしていたので部活が忙しくて時間が無い人は是非真似してみて下さい!!

 

3点目は友達と切磋琢磨しながら勉強できるから

私はずっとスポーツをやっていたこともあり負けず嫌いな性格でした。

なのでデイリーランキングなどの掲示物やグループ面談などはモチベーションを保つ上で効果的でした。

 

時間が経つと忘れがちですが皆さんも初心に戻って今なんのために勉強しているのか考え直してみてください!!

明日のブログは福富担任助手による「夏休み以降の勉強法」です!!

お楽しみに!!