私が担任助手を志した理由 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 10月 31日 私が担任助手を志した理由

和菓子派の洋菓子派の人もHappy Halloween!長坂兄です。

僕はもうお菓子をもらえない年齢ですが、みなさんはギリギリ大丈夫ですかね?

 

さて、本日のブログは僕が担任助手を志した理由です!

 

そもそも僕は、ほんっとーにダメダメな高校生でした。

バンド活動に明け暮れて、勉強時間は定期試験前でも11時間ほど。学年でビリ近くになることもしばしば。仮に自分の息子なら毎日叱咤しているところです。 

しかし、そんな僕も高校3年生になり危機感を覚え東進に入学しました。

東進に入りまず感じたことは、担任助手という存在でした。僕の担当担任助手は真田さんという方だったのですが、まだしっかりした夢もなく志望校も定まっていなかった自分に親身に指導して下さり、日々東進に通いたくさんの言葉を交わす中で、深い感謝と感動の気持ちが募っていきました

 

僕が担任助手を志した最も大きなきっかけはここです。

一生懸命指導してくださった担任助手の方に恩返しをしたい。その方法は自分が担任助手になり、みたいな立派さのかけらもない高校生でも、“夢を持って頑張ることは本当に素晴らしいことだ”と気付かせてあげることだと考え、今こうして働いています。

 

あっという間にあと半年で担任助手も卒業してしまう僕ですが、この仕事をしたよかったと心から思っています。

受験生が夢に向かって頑張る姿、その目は本当に素晴らしいもので、指導する側の自分でも逆に力をもらってしまうくらいです。

生徒のために精一杯頑張ることによって自分の人間としての成長に繋がり互いに高めあっていける。こんなに良い環境、なかなか無いですよね。

 

これが、僕が担任助手を志した理由です。

今までの自分を一歩脱したい、未来に向かってステップアップしてみたい。そんなみなさん、ぜひ挑戦してみてはいかがでしょうか。

 

明日のブログは芹澤担任助手が同じく“担任助手を志した理由”について語ってくれます!お楽しみに!!

 

1120日(木)19:00~21:00

新百合トウェンティワンホールにて特別公開授業が行われます!!

「受かる人の英語勉強法」『受験勉強スタート編』

英語カリスマ講師・安河内先生の生授業が受けられるチャンス☆

【詳細はこちら】  【お申込みはこちら】