私が担任助手になった理由~さだver~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2018年 2月 2日 私が担任助手になった理由~さだver~

こんにちは!

青山学院大学社会情報学部1年

佐田 佳純です^^

 

今回は“私が担任助手になった理由”ということでご紹介させて頂きます!

まずわたしは正直2月の時点で担任助手になろうとは1ミリも思っていませんでした

なぜなら知っている人もいると思いますが、私は推薦で大学に合格したからです。

みんなが試験があるのにその中で勉強をするのは申し訳ないと思い、1月のセンター試験以降校舎には来ていませんでした。

 

そして2月の学校のない時期に他のアルバイトをしていたりもしました。

だからそんな自分が担任助手になるとはとても考えもしませんでした。

そんな時2月の終わりあたりに担任助手のかたから電話をいただきました。

とりあえず東進に1回来て面談をしようということで東進に来ることになりました。

 

そしてそこで担任助手をやってみないかという話を聞きました。

推薦の自分にアドバイスを出来ることはないし、担任助手という仕事に憧れはあったものの現実的に自分ができるという考えが無かったため、担任助手になるか初めて真剣に考えました。

 

自分なら何がみんなのために出来るのかということを改めて考えました。

高3の夏休みまで一般受験をするつもりだったため、受験勉強と学校の勉強を両立してきたからこそできるアドバイス。

志望校に悩み、直前で変更することになった自分の経験。

看護を目指していた自分の勉強の方法。

自分なりに伝えられることはあると感じました。

 

その一方で他の担任助手は受験を経験している中で自分がいることへの申し訳なさ、生徒に本当に自分の想いが伝わるか分からない、、

そんな不安がたくさん生まれたのも事実です。

 

真剣に考え、私は担任助手になることを決心しました

他の担任助手に伝えられないことを私が伝えたいと思ったからです。

学校の勉強をコツコツやることが受験勉強の基盤になっていること、そして推薦と一般をいざというときに選べる選択肢の大切さ

以上のことを主に伝え、たくさんの東進生の力になりたいと感じました。

そして受験を向かえる生徒が頑張る姿を応援する立場になりたいと思いました。

 

さまざまな決意をして、私はいま担任助手をしています。

こんなにたくさんの人と話して、たくさんのことを考えて、とても今の経験はこれからの自分に役立っていくと感じています。

 

もし興味がある方はいつでも相談してください!

明日のブログは山中担任助手による、”留学体験記“です!!

留学から帰ってきた担任助手の生の声が聞けます!

是非ご覧ください!