私が志望校を決定するまで | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 8月 8日 私が志望校を決定するまで

こんにちは!

法政大学生命科学部生命機能学科1年の金です!

夏休みもいよいよ中盤戦に差し掛かってきました!勢いを落とさずに残りの夏休みも頑張っていきましょうね!!

 

さて、今日のテーマは「私が志望校を決定するまで」ということで、

私がどのようなきっかけで志望校を決定したのかを話したいと思います。

まず、私が受験を意識し始めたのは高2の冬でした。それと同時に東進に入学し、そこから大学とはどのようなことを学ぶのか、学部ごとにどう違うのかを深く考えるようになりました。

そこで、理系を選択していた私は自分が将来どのような仕事に就いていたら幸せだろうかと考えたとき、「食品」という分野に強く興味を持つようになりました。

毎日口に運び、体調の面でも精神的な面でも大きな役割を果たしている「食品」について追求していく職業に就きたい、と思い、そのためにはどのような学部で学べばよいのかを調べ「農学・生命科学部」という選択に至りました。

 

「この大学に行きたい」「この学部に行きたい」という思いも大切ですが、「~をするためにこの大学に行きたい!!」という思いを最も強くもっていて欲しいなと思います。

 

やはりただ行きたいと思うのと、何かをするために行きたいと思うのでは原動力に差が出ると思います。

 

「使命感」とは「危機感」をもしのぐ原動力となるのです。

 

私は第一志望校には合格できませんでしたが、「使命感」をもって勉強をし、受験に臨むことができたので今とても高いモチベーションで勉強が出来ています。

 

大学受験は中間目標であることを再認識し、使命感を持ってアツくこの夏を過ごして下さい!!

 

またこの時期、多くの大学がオープンキャンパスを行っているので是非様々な大学を自分の目で見てきてください!

 

明日のブログは相原担任助手による「私が志望校を決定するまで」です!

おたのしみに!