私が受験生になった瞬間 | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2015年 11月 13日 私が受験生になった瞬間

こんにちは!

担任助手1年の伊藤万里奈です(・д・)

皆さん、最近寒さが本格化してきて凍えそうですが体調は大丈夫ですか…?

私は先日インフルエンザの予防注射をしてきました!

皆さんも風邪を引く前に予防を心がけてくださいね!

 

 

 

さて!!!!!!!

今日は私が受験生になった瞬間について書きたいと思います!

 

私が受験勉強を始めたのは高校2年生の2月でした。

私はその頃まで附属の大学に内部進学をするつもりでいました。

そのときまでは高校の定期試験に合わせて勉強をし、テストが終わると試験範囲の内容は忘れてしまうという勉強スタイルでいました。

しかし、「このままでは一般受験をして大学に入学してくる人に勉強で遅れをとってしまう」と思い真剣に勉強を始めました。

そこで、せっかく勉強するなら内部進学ではなく他大学を受験しようと思い東進に入学し受験勉強を始めました。

そこが私の受験生になった瞬間です!!!!!!!

 

 

 

入学してからは毎日1コマは受講を必ず行い、マスターにも毎日触れるようにしていました。

今思えば、焦りが私を突き動かしていました。

受験までの残り日数が少なくなってきたこの時期、焦る気持ちが大きい人も多いのではないでしょうか。

焦りが生じたときは、今後やるべきことをリストにしてみる!!!

先が見えないから焦るということが大半です。

リストにし先を見据えて行動しましょう。

受験を経験した私からのアドバイスです。

 

明日のブログは長坂担任助手から来週の金曜日に迫った公開授業についてです!!!