留学体験記 ~福富ver.~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2017年 10月 13日 留学体験記 ~福富ver.~

こんにちは!早稲田大学法学部3年の福富優香です。

急に寒くなってきましたが、皆さん体調管理はしっかり出来ていますか?

最近は寒暖差アレルギーなるものがあるとか。くれぐれも体調管理には気をつけてくださいね。

 

さて、今日は「留学体験記 第二弾」! 昨年の8月から1年間スウェーデンおける、私の留学体験についてお話します。

まずは基本データから。

留学先:スウェーデン ルンド大学

期間:2016年8月~2017年6月

滞在先:大学寮

①基本の生活

 基本的には現地の大学の授業に参加し、現地人と同じように大学生活を送りました。授業は基本的に英語で行われます。スウェーデンは物価が高いので食事は基本、三食自炊でした。現地では、国際法やEU法といった法律科目のほかにスウェーデンの社会保障制度や政治に関する授業を取得していました。1つの教室に20以上の国から生徒が集まり、英語を媒介として同じテーマを学び、意見を交換するというのはとても貴重な経験だったと感じています。北欧の大学は授業時間が少なく、自習に多く時間を割くスタイルのコースが多い印象でした。

 

②課外活動

 授業以外の時間では、様々なことに触れる機会がありました。スウェーデンには多くの国から移民の方々が来ていることもあり、週末等を利用してLanguage Cafeなどのイベントが開かれることが多くありました。そんなイベントに参加することで、いろんな国の友達を作ることが出来ると同時に、英語力のアップを目指すことが出来ました。また、ネーションと呼ばれる学生の団体があり、それが主催するブランチやスポーツイベントなどにも参加することが出来ました。さらに、同じ寮に住むスウェーデン人のルームメイトとお菓子を焼いたり、映画を観たり、ランニングをしたり充実したスウェーデンライフを送ることが出来ました。

 

③ヨーロッパ旅行

 スウェーデンはなんと言っても、EU加盟国。パスポートなしでEU内を移動することが出来ます。週末や冬休みを利用して、延べ10カ国以上を回ることが出来ました。スイスではアルプスの山に登り、ノルウェーにはオーロラをみに行きました。スペインでは美味しいパエリアを食べたり、ロンドンでは英国紳士なバスのドライバーさんと記念写真をパシャリ...。思い出したらきりがありません。楽しい思い出はもちろんですが、EUとひとくくりにいっても国ごとに異なる文化や雰囲気、国民性を肌で感じ、思いもよらぬハプニングに遭遇したり、素敵な出会いに恵まれたり、旅か得るものは何物にも変えがたいということを痛感しました。

 

と、長々書き連ねていますが書き出したらきりがないほど、この一年間にはいろいろなことがありました。

一言でまとめることは出来ないし、しようとも思いませんが、ひとついえるとすれば

「行ってよかった。」

これだけは自分の中に明確にある思いです。

もっと話が聞きたい!、留学してみたい!という方は是非校舎で声をかけてもらえると嬉しいです。

「続きは校舎で!!」

ということで(*^0^*)

 

明日は重村担任助手から、高1・2生MVPの発表です。

おたのしみに!