~現役生と浪人生の違い~ | 東進ハイスクール新百合ヶ丘校|神奈川県

ブログ

2014年 8月 15日 ~現役生と浪人生の違い~

センター試験本番レベル模試(8/24)が近づいてまいりました 🙄

受験を予定している人は緊張していることと思います。。。

大事な模試ですもんね 😛

 

どうも、こんにちは!!!

「新百合ヶ丘校の担任助手!!こと担任助手1年の杉本です。

 

 

今日は「現役生と浪人生の違い」についてです!!!

 

 

当然のことながら受験をするのは現役生浪人生です。

これは皆さんご存知ですよね!

 

 

それでは同じ試験を受ける現役生と浪人生の間には学力にどのような違いがあるのでしょうか??

 

 

普通に考えれば、浪人生は現役生の単純時間にして

1浪の場合は約2倍、2浪場合は約3倍の勉強時間がありす。

 

 

一見、浪人生のほうが圧倒的に有利と思われがちですが、そういうわけでもないんです!

 

現役生は入試直前まで成績が伸び続けます!!!

実際、春頃までは偏差値に関しては比較的、浪人生が高い傾向にありますが

受験直前期とも言える冬頃から現役生がガンガン抜かしていくことが多々あります。

 

 

このように、現役生は浪人生にはない「伸びしろ」を持っているんです 😯

皆さんはこの伸びしろを十分に活かせていますか??

 

 

夏休みも残り2週間ほど。

センター試験まで150日余り。

 

 

 

 

 

 

 

 

残り期間で現役生の意地を見せられるかどうかは

皆さんの気持ち次第です!!!!

 

最後まで伸びることを信じて駆け抜けて行きましょうね!

 

明日は待ちに待った前期修了式ですね!

3年生の田中裕太担任助手が明日のブログでその模様をお伝えしてくれます。

 

自習室は前期修了式のため16:30から使用できません

のでご注意ください。